2014年02月23日

9年後の私

細々と思い出したように続けているブログも9年になった。
9年前のブログは、当時の彼との思い出がいっぱい書いてある。
過ぎてみれば、楽しかったことが改めて思い出される。

9年前、当時の彼と水族館へ行って楽しかったことが書いてある。
先日、その水族館へ行った。
9年ぶりだった。

それは仕事ではないけれど、仕事絡みだった。
接待と言うか、案内と言うか・・・。
当初は数名で行く予定だったのが、前々日に二人だけで行くことになってしまった。
相手は25歳の男の子である。
私は二人だけでもいいか、延期しようか、等聞いてみたが、相手は二人でいいということだった。

当日になって、思い出した。
あの水族館は、入館すると写真を撮られるのだ。

photo54.jpg

恥ずかしさにトドメを刺された気持ちだった。
でも嬉しかった。

結局、話が尽きることもなく、楽しく一日を過ごした。
色々な魚を見たり、ショーを見たり、食事もして、買い物の際は私にプレゼントもくれた。

・・・9年前、彼の事が大好きで、
本当に楽しい一日を過ごして、
でもうまく行かなくなって、
会社も辞めて、
彼とも別れて、
転職して。

9年後の私は、「彼氏」ではないけれど、私の可愛い「生徒」と一緒に来ました。
本当に楽しい一日でした。
posted by リナ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

今年の私

今年の私は、転機の年だった・・・、ってまだ早いかw

春先に引越しを決意、夏に引越し、秋に新たな職場で働いている。
冬にはまた、何かあるのだろうか。

引越しは自分で決めたことだけど、実現できるとはおもっていなかった。
・・・と言うか、引っ越しが終わってから思うが、よく引越しできたなと思った。
そのお蔭でずいぶん生活が安心できるものになったし、便利にもなった。
過去の自分に感謝したい。
今もまだ、あそこに住んでいるとしたら・・・、本当に色々とやり切れなかったと思う。

新たな職場の紹介は、8月末にあった。
9月に面接や見学に足を運び、10月から週に2回だけだが働いている。
こんな私を採用してくれて心から感謝している。
夢のようだ。
・・・ただし思ったよりも大変だが・・・。

今年の大きなことは引越しだけで終わると思っていた。
でも新たな職場に就職したということもあった。

半分終わりかけの私の人生だと思っていたが、それでも前に進めていることに心から感謝しています。

posted by リナ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

去年の恋

去年の今頃、ある老年?男性に恋をして、夢中でした。
すごく好きでした。

もう、あんなに好きになることはこの先ないんじゃないかと今は思います。。

今の彼も好きです。
でも、
やはり、
相手は既婚者なので、
希望は持てません。

だから、会っている時は楽しいけれど、
それ以外はとても不安です。。

それにやはり、
罪悪感もあります。




去年、
恋愛面で苦しんでいたころ、
よくコメントして下さった方がいて、
そんな苦しさが楽しそうだと仰ってくれていました。

あの時は、
全く意味がわかりませんでしたが、
今、
ああ、そうだね、楽しそうだったねって
思えます。。

そして、更に来年には、
この道ならぬ恋さえ幸せそうだったと思えるのでしょうか。。

何だか幸せの基準がだんだんと
堕ちていくような感じがします。
posted by リナ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

上半期を今さら振り返る

今までこんな気持ちになったことはありませんでしたが、
先月引っ越したことから、今さらながら今年の半分を振り返りたいと思います。

目標としては、試験合格、富士登山、部屋の整理、節約ということでした。
試験合格はまだわかりません。
色々とやることも多いので、受けないかも知れません。
富士登山は、一緒に行く人たちの都合で行けなくなりました。
部屋の整理は、目標以上にできました。引っ越しをすることにより、物を大量に捨てられました。
でも、もっと捨てたいと思っているところです。
節約は、日々の節約は・・・、飲み物を頻繁に買う癖がついてしまい、何とかしたいと思っています。
なんかだるくて、アクエリアスとか、栄養ドリンクとか結構買ってしまうんです。。
引っ越して、以前は高級スーパーが近かったため、そこで買い物をしていましたが、
今は安いスーパーが近くなったので、また、品数も少ないので余分なものを買わなくなり、
節約になっています。
ちなみに、スマホのアプリでお小遣いを記録しています。
一か月記録したら、エクセルに入力し、一年の推移を記録しています。

昨年末は嫌なことがたくさん続いていましたが、年が明けてからいいことが次々とやってきた感じがします。
特に人との繋がりを感じることができました。
それに後押しされたというか、元気が出たと言うか、
だからここ3年ほどしたい、したいと思っていた引越しが出来たのだと思います。

隣人トラブルのこともありますが、もう色々と古びてきていましたし、
狭くもなってきましたし、後、やはり周りに色々なものが建ったせいか、
道が混むようになってきました。その割には道幅は広くならず、
いつかは事故るような(私の運転テクニックでは)感じがしていたので、
それも心配でした。
今も、その近辺を通りますが、思い出しただけで胸が痛くなるため、
引っ越して本当によかったと思います。

あと、やはりそれらのことで色々と力になってくれた人たちのことを思い、
今後の人生で誰を頼って行ったらいいかわかったような気がします。
もちろん、常に頼るという訳ではありませんが、非常事態には、ということです。

下半期に入り、既に一か月。私にとって誕生日が近いのですが、今年も孤独な誕生日になりそうです。
でもしかたない。とにかく健康で平穏に迎えられればと思います。
posted by リナ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

思い出の通知表

引越しが決まり、押入れの奥深く眠っていた段ボールを開けた。
そこには昔の日記帳や、通知表があった。

通知表には、先生からのコメントが書かれてあった。
よく書かれていたことは
「元気がない。積極性が欲しい。体を鍛えるように。」
ということだった。

その他、たくさんのマイナスコメントがあった中で、一つだけ褒めてもらえたコメントを見つけた。
それは信じられないのだが、小学校4年生の委員活動の中で、
「教師の代わりに授業を進めていてくれた」
とあった。

そんなことあったけ・・・、と思い起こしてみた。

そうだ、当時の親友と一緒に「社会科委員」というのをやって、授業が始まると、前に出て、教科書を読み、わからない言葉をクラスの人に質問し、それに答えると言う恐ろしいこと(苦笑)をやっていた。
授業の前の日は、質問されると思われることばを下調べして、答えられるようにしていたような気がする。
わからないところは、「先生、お願いします」と言っていたような気もする。

消極的な私がよく頑張っていたなぁと思う。

というか、消極的な人でも、場を与えられれば積極的になれるのだと思う。
頑張れるのだと思う。

私と同じような人がいたら、そのような場を与えてあげられるように出来たらと思った。
posted by リナ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

ウォーキング

最近、引っ越しを考えていて、どうしても節約をしなければならず、
10年ほど続けていたジムを退会しました。

お金のためだけではなく、最近、ジムまで行くのもだるいし、
ジムも古びてきて、何となく非衛生になってきた感じだし、
何だかオバサンたちもうるさいしw

それでも、肩凝りが酷いため、最近近所を歩いています。
普段、車で北、西、東の方しか行ってないので、
南の方へ歩いて行ってみました。

そしたら、こんな素敵な景色に出会いました。


yuhi.jpg


すがすがしい気持ちとともに、明日も何とか生きて行こうという気持ちになりました。
昨日から溜まっていた、ドロドロしたものを吸い取ってもらった感じです。
posted by リナ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

幸せな家族

今日は、知り合いのご家族の観光案内をしました。
知り合いは外国人なのですが・・・。

午前の仕事を終わらせ、午後から案内をしました。
行った先はお好み焼き屋さん、◎◎公園、◎◎タワー。

お世辞もあるとは思いますが、どれもこれも喜んで下さいました。
◎◎タワーは大変低い地元の展望台です。
なのに、スカイツリーよりも素敵だ、と仰ってくださいました。

◎◎公園では、日本の家屋とついでにひな人形も飾られていましたので、
ちょうどよかったかなぁと思います。

お好み焼きも・・、色々案を出した中で、そこのお店を選ばれました。
初めて焼く、ということで私も下手くそながら、見本を見せて、
一緒に焼いて頂きました。
なんと納豆がお好きだそうで、納豆入りのお好み焼きを美味しいと言って、
ついでに上にかける鰹節も大好きだということで、美味しく召し上がってくださいました。

知り合いと、そのお母さまと叔母さまが見えたのですが、
お母さまが・・・、ウチの母とちょっと似ていて・・・。
何だかすごく懐かしい気持ちになっちゃいましたw
すごく素敵な家族でした。

彼女とは、一年前に知り合い、正直余り仲良くなれるとは思っていませんでした。
彼女の旦那様とも、仕事上の知り合いなのですが、本当に嫌な人で、
奥様もどれだけ嫌な人かと思っていましたが、
なんで??と言いたくなるほど素敵な女性で、すっかり好きになってしまいました。
そのお蔭で、旦那様との仕事上のお付き合いも何とかうまくいっている感じです。

こんな奇妙な?お付き合いですが、一年後、まさかお母さまにまでお会いできるとは思っていませんでした。
これからも、色々な方々と積極的にお付き合いできたらと思います。
posted by リナ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

お花

photo52.jpg

私は4年ほど前退職をしたが、その会社のOBとしての集まりに時々参加しています。
普通は、定年退職後に加入するのですが、まぁ、、、定年者なみに勤続年数があったわけです^^;

先日もその集まりというか、パーティーがありまして、
旧交を温めてまいりました。

パーティーでは、ちょっとしたゲームなども行い、賞品も出たりするのですが、
くじ運の悪い私は4年間出て、一度も当たったことがありません。
ちなみに当選率は50%…。それが4年間もはずれ続けているのです。

そんな話を隣のOBに話したら、その人には「一位」の賞品が当たりました^^;
「じゃぁ、これはリナにプレゼントするな。」
と言ってくださり、会が終わるとさっさと帰って行きました・・・。

めちゃめちゃ嬉しかったんですが、その方のことを思い出してしまいました。
直接の上司ではありませんでしたが、もう20年くらい前、一緒にご飯を食べに行ったんでした。。
どうしてそうなったかというと、その上司は、
何故かその時期、家は洪水で流されるわ、車も流されるわ、骨折はするわと、
災難続きでした。
そんな中、確定申告のお手伝いをしたら、過去の分も申告漏れがわかり、
税金が戻ってきたと言うことがあり、それでとっても喜んでくれました。
そのお礼に、ということでおいしいレストランに連れて行ってもらいました。

私自身も、とっても嬉しかったです。
今はすっかり70近いオジイサンですが、20歳は若く見えダンディです。
いつまでも長生きしてほしいと思います。
posted by リナ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

700目

700目の記事です。
本当はメチャメチャ幸せなことを書きたかったのですが、
余りいいことがなかったので、無理やり探しました。

今年のバレンタインは(も)本命無しでした。
一応、あげたチョコの数は、16個。
プラス、みんなで割り勘したチョコが13個。

お返しは全く期待していません。
本当にお礼と言うか日頃の感謝の気持ちから差し上げるので・・・。

こんなに感謝したい人がいるなんて、幸せですよね☆
posted by リナ at 21:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

今日も幸せでした☆

明日はアジアの旧正月だそうです。
そのため、仕事先の人に呼ばれてパーティーに行って来ました。
彼らと過ごすと、いつも自分の愛情の足りなさを感じます。
今日もたくさんの優しさと愛情をおすそ分けしてもらってきました。
これで明日からは少しは愛情深い人になれるかな?
posted by リナ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

乾燥肌歴

私のブログを読んで下さっている方は少ないとは思いますが、
もし、同じように乾燥肌でお悩みの方がいて、ほんの少しの参考になればと思い、書くことにします。
また、自分の覚書として・・・。


かれこれ10年以上前のある日、体が痒くなった。
病院へ行ったら塗り薬をもらって、それで終わりだった。
以来、自分で塗り薬を買ったり、乾燥しないように気をつけたり、
色々なクリームを試していた。

そして、小康状態を保ちつつ、なんとかごまかしていたが、
2年前の今頃、いつもより激しい痒みに襲われた。
そして、病院で塗り薬と飲み薬をもらっていたが、あまりよくならなかった。
先生曰く、体の循環をよくすると痒くなるから、
体を温めたり、運動をしたりしないようにと注意を受けた。

それを忠実に守り、1年が過ぎたが、ある日運動をした。
するとその後、嘘のように痒みが引いた。
先生に話すとそんなことはあり得ない、偶然だから止めるように言われた。
でも、自己責任のつもりで、運動をつづけたら良くなっていったので、
病院を止めた。

それから、春、夏と過ぎ、やはり運動をさぼると痒みに襲われた。
また、シャワーだけの生活にすると、痒みに襲われたため、
やはり循環をよくしたほうがいいと思った。

秋になり、乾燥が気になってきた。冬を迎えるに当たり、不安になっていたとき、
ある木から採れるオイルを知り、試しに買ってみた。
それを塗るようになって、更によくなっていった。

自分に合う物や、やり方を見つけるのって大変だなと思いました。
ここでやっと落ち着いた感じです。。
posted by リナ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

思えば去年も。

そういえば、去年の今頃も、クリスマスパーチーを友達とやるってときに、
もんのすごぉく、行きたくない気持ちに襲われた。
どうして?って思ったけど、その二日後、もんのすごぉい高熱が出たんだった。。

今、またそういう時期なのかな。。
身体と心は繋がっていますので、どちらかが病んでいると実感できる時は、
もう片方の調子も悪くなっているのかもしれません。。

皆様もお大事に。
posted by リナ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

覚書

今年一年は、
1月に職業訓練校卒業。
友達の結婚式に2週連続出席。
2月に夢の職業に就く。
3月初〜5月まで、長い失業生活。
4月自己啓発の試験を受ける。面接を受ける。
5月、愛猫が犬に噛み殺される。
6月から夢の職業に再度就く。
9月、大学入学。
10月から仕事が忙しくなる。
11月、大学のレポート提出。
12月22日仕事納め。
12月24日13ヶ月ぶりに髪を切る。

仕事には恵まれた一年でした。
仕事仲間にも恵まれました。
お金にはそこそこ恵まれました。
彼の心は離れつつある感じがします。
私も昨日は他の人とデートしました。
お見合いの話も頂きました。

今は寂しい気持ちでいっぱいです。
大晦日、新年はどうでしょう。
posted by リナ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

私、やっぱり会社を辞めてよかったと思った

今日、本当にそう思いました。

やりたいことがあっても、
もし会社の居心地がよかったら、
決心はつかなかっただろうと思います。

会社の居心地が悪くなり、
このまま居たら限界を超えると思いました。
だからこそ、辞めることができました。

本当に辞めてよかった。
posted by リナ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

懐かしい

今朝、6時過ぎに、メールの着信音が鳴った。
元彼からでした。

元彼とは2年前にお別れしていて、一切連絡を取っていませんでした。

お別れしたのはほとんど喧嘩別れに近くって、
私が転職を決めたときに、大反対をしたことからでした。

何で今更。
無理だよ。
現実を見ろ。

たくさん傷つく言葉を言われました。

実は私は、もう一つブログを書いていますが、
上京して勉強したことも書いていました。
それを他の友達づてに聞き、読んでくれたようです。

すごく頑張っているね、と書いてあり、
応援してくれている旨も書いてありました。
本当に嬉しかった。

復縁することはないけれど、喧嘩別れし、
反対されたままだったので、それが気になっていました。
本当に嬉しかったです。
posted by リナ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

料理その2

今回、彼が遊びに来た大きな理由の一つとして、
魚釣りがあります。

私のすんでいるところは、魚がおいしいことで有名です。
が、本人は生まれながら住んでいる街なので、
それが当たり前と言うか・・・。

予定通り会えなかったので、彼が遊びに来ている間、
私には用事がありました。

3時間ほどの間、彼は近所の釣堀で釣りをすると言いました。
ちゃーんとネットで調べてきていたようでした。
彼のテンションはいつになく高く、
とっても嬉しそうでした。

結局、私が用事を済ませて戻ってからも一時間ほど一緒に釣りをし、
取れたお魚を家に持って帰り、二人で血だらけになりながらさばきました。

中には卵を持っていたり、精子らしきものがお尻から出たり、
浮き袋が膨らんだ状態で出てきたりと、
結構珍しいものを見ました。

彼はこんなに大きな魚ばかり取れてすごいなぁ、と驚いていました。
そして、釣堀の入場料が安いと言うことや、
近くにある釣具ショップの品数が多くて、新しいものが揃っていると言うことも喜んでいました。

魚は、たくさんあるので冷凍し、それらは私の毎晩のおかずになりました。
あと一匹で終わってしまうのが、寂しい気がします。

彼の嬉しそうな顔がたくさん見られてよかった。
posted by リナ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

料理

週末、彼は片道5時間の距離を運転して、
会いに来てくれました。

今回は、頑張って料理をしたんですが、
気持ちばかりが焦って全然美味しくありませんでした。。

まず、彼が着いてから作ったタコライス。
そして、朝のフレンチトースト。
お昼のお弁当。
翌朝のサンドイッチ。

自分としては結構頑張ったし、
おいしいと言ってくれましたが、
練習で作った時の方が美味しかった気がします。

posted by リナ at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

少女の頃の小さな夢

少女の頃、大人のドラマを観るのが結構好きだった。
まだ小学生だったけど、大人のドラマが好きだった。

「夏に恋する女たち」というドラマを知っていますか?

田村正和が主演で、他に名取裕子とか、万田久子とか、
原田芳郎とか、大御所が出ていた。

舞台は東京のマンション7F。

あんな高いビルのマンションは田舎にはなくて、
エレベーター付きで、
それがすごくかっこよく見えた。

私もいつか、住みたいと思った。

あれから約30年(きみまろか!)。
今、一時的にではあるが、
東京のマンションの7Fに住んでいる。

ふと思い出した・・・。
小さな夢だが、こんな形で叶うとは、予想もしていなかった。
別に7Fだから、選んだわけではない。

それにしても、曲も良かった。
大貫妙子の透き通る声に、坂本龍一の編曲。
最高だと思う。


posted by リナ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

晴れて退職

3月20日、退職をしました。
一年がかりで。
長かったですが、やっとまず夢への一歩が始まった、という感じです。

色々ありましたが、本当に決心をして良かったと思いました。
あと一年遅かったら、、、と思うとゾッとします。
退職の理由は色々あり・・・、

仕事が大変すぎる。
上司が責任転嫁する。
後輩が頼ってきすぎる。
後輩との接し方がわからない。
古株ということで粗末にされる。
古株ということで疎ましく思われる。
収入が多いことにより、周りの人が当てにしてくる。
先輩からの執拗な宗教の勧誘。

などなど。

でも本質の原因は、

自分の能力が足りない。
自分の能力が衰えて来ているため、仕事を続けていく自信がない。
自分の器が小さい。

に絞られると思います。

それらに押し出されて、そんなことに耐えて生きて行くなら、
自分自身の夢に飛び込んで、その為に苦労したほうがいいと思ったんです。

会社にいて毎日イライラ、カリカリしていて、
私ってこんなに性格悪かったけ?
と思う毎日からもさよならです。

送別会で後輩は皆、泣いてくれたけど、
それは私が居なくなって面倒くさいことをやる人がいなくなって困るとか、
大変になるから困るから、とかじゃないのかなぁ、
と思ったりしました。

本当に疲れました。
しばらく休みます〜。
posted by リナ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

思い出す死

数ヶ月に一度、従兄弟たちと食事に行きます。
両親が居ない私を心配し、そのような時間を持ってくれるんですが、
若い頃はイマイチ重荷な感じもしていましたが、
最近は楽しみになりました。

いろいろ昔の話をしたり、最近の話もします。

最初に飼っていた猫の死について話をしました。
猫が具合悪そうだった時、病院に連れて行ったのですが、
その時結果はすぐに出ず、その後は友人との約束を優先し、遊びに行ってしまったんです。
家に帰ってくると猫はおらず、どうしてかわかりませんでした。
以来戻ってこず、病院に検査結果を聞きに行きました。
すると、生きているのが不思議な程の数値だったそうです。

又、数年前に亡くなった父の話も。
父とは高校のときを最後に会っていませんでした。
高校のとき、母が亡くなった時も、私は一人でした。
父は死んだもの、と思い生きて行こうと思っていました。
それから十年以上経ったある日、「亡くなった」と親戚から聞きました。
身寄りの無い父に親戚のところに連絡が入ったそうなのです。
孤独死でした。
私は、死ぬ前に一度くらい連絡くれたら、何とかできたかも知れないのにって思いました。

猫にしたって、結局私は何も出来なかった。

従兄弟はそれでよかったんだと言ってくれました。
猫は、病院にもう一度連れて行っても治らなかっただろうし、
お父さんにしても、最後の愛情が迷惑をかけないことだったんだからって。
とても不思議なんだがお父さんが亡くなったと聞いた少し前に、
あることがあってびっくりした。
だから、亡くなった時、あぁ、こういうことだったんだなと思ったよ。
きっと、リナのところには敢えて来ず、僕のところに来たんだと思う。
最後の最後まで迷惑をかけないで逝きたかったんだと思う。

本当にそうなんだろうか。
もう亡くなってしまったからわからないけれど。

posted by リナ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。