2007年05月28日

いつまでも花ざかりでいられたら

花ざかりの君たちへという漫画があります。
以前、後輩から借りて読んだことがありましたが、
今度ドラマ化されるそうで、
なんだか懐かしく思い出し、彼をネカフェに付き合わせ、最終巻まで読みました。

かいつまんで話をすると、
主人公の女の子が、憧れの男の子を追いかけて、
男子校に入学するんです。
男の子のフリをして・・・。
そしてその学校は寮制で、なんとその憧れの男の子と同室になってしまうのです。

そんなあり得ないことが出来るのは、漫画の中だから、という一言で片付けてしまえば終わりなのですが、
久しぶりに読んだ漫画ということで、えらく感動してしまい、
主人公の思い切った行動にドキドキしつつも、勇気をもらったという感じがしました。

好きな人の側にいるためなら、そのくらいのことをしたって良いと思うのです。
現実はなかなかそうも行かないと思いますが、
そのくらいの気持ち・気合いぐらいは持ってもいいと思うのです。
そうすれば思いはきっと伝わると思うのです。

なんだかすごく元気が出ました。

ドラマ化も楽しみです。
コケないように祈りますかわいい
ちなみに登場人物の中では、中津が好きです。


posted by リナ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(1) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

花ざかりの君たちへ
Excerpt: [7/3スタート] ドラマ「花ざかりの君たちへ」最新情報
Weblog: 花ざかりの君たちへ
Tracked: 2007-05-29 03:24

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。