2012年11月09日

明るい明菜の歌

明菜のベストCDが届いて聴いている。
ベスト盤は2枚組に分かれていて、激しい恋の歌と、悲しい恋の歌に分かれている。

激しい恋の歌の中に「dear friend」という歌が紛れていて、
その歌はとても明るい。
明菜もこういう歌をもっと歌っていればよかったのに…。
そうすればもっと幸せになれたんじゃないかと思ってしまった。

明菜はあんなに綺麗で、歌が上手かったのに、なぜか「幸せ」というイメージが少ない。
それはあんな激しい悲しい歌ばかり歌っていたからじゃないかと思う。
その歌に気持ちを込めすぎちゃったんじゃないかって気がする。
だからこんなに心を打つのだけど…。

勝手なイメージで勝手な推測ですが、この歌を聴いたら、
心が楽になった感じがして、元気もらったので。。

posted by リナ at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

僕冷静ではないですよ 感情的やし 結構仕事では扱いにくい人みたいですよ(笑) ただ恋愛感情が薄いみたいなんです 離婚してから変わりましたね(笑) 真剣な感情が持てないみたいです

人の事好きになる事に意味を感じなくなりました

だから貴女のオジサンに対する感情は羨ましいし楽しそうです

中森明菜いいですよねー 僕も大好きですよ 世代的には少し上ですからタイムリーに見てませんけど

その曲は初めて聞いた時 ほんまに明菜さんかと驚きました

こないだ車の中で久々聞いてよかったです
でも 一番好きなのは二人静です(笑) 世界観と明菜さんの声がはまってて凄い好き(笑)

こんなにいい女に殺されるなら男冥利につきると思うぐらいに洗脳されてます(笑)
Posted by 彰 at 2012年11月09日 23:51
彰さん

 確かに、人の事を好きになることに意味ってあるのかな?って思ったりすることもありますよね。。
 オジサンとは結婚もできないし、オジサンはすぐに死んじゃいそうだし、
悲しくなるだけなのにね。。

 でも、もう限界みたいです。
 相手にされなくなったら、こちらの気持ちもさめてしまってきています。

 明菜ちゃん、聞いてらっしゃるんですか!
 殺されてもいいって思えるくらい、好きな人と出会えるといいですね☆
Posted by リナ at 2012年11月10日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。