2013年01月31日

元彼メール

1/18にオジサンからメールが来て、
1/31に元彼からメールが来た。

バレンタインを目前にして、なんだか人恋しくなるんでしょーかね。。

オジサンは今年64歳。
元彼は今年32歳。
ああ、ちょうど倍だ。。

どいつもこいつも寂しい時ばかりメールして来やがって!
年齢も環境も違うのに、やることは一緒。
寂しくなるタイミングも一緒なんて面白いね。
posted by リナ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

私を泣かせた教科書

教科書を読んで泣いたのは初めてだ。

子どもの時、これくらい教科書を読みこんでいたら、今頃文学博士にでもなっていただろうに・・・w

まぁ、たぶん、子どもの時はこの教科書の意味が全くわからなかっただろうなぁ。。

覚書として載せておきます。

光源氏は、六条御息所を幸福にしてくれなかった。
けれども、彼女は東宮との婚姻の日でも、東宮と死別した日でも、伊勢下向のために久しぶりに宮中に参内した日でもなく、薄情で移り気な光源氏が野の宮にお別れに来てくれた「長月七日」を、生涯で最も大切な日だと位置付けている。
移り気な光源氏の心は、変わり続けた。しかし、六条御息所の光源氏への愛は、永遠に変わらない。それが、彼女が手にする常緑樹の「榊」の葉によって象徴される。
ここまで一人の女性の心を捕え続けた光源氏の魅力とは、何だったのか。
そして、永劫に光源氏を愛し続け、毎年「長月七日」に彼への変わらぬ愛を確認する六条御息所は、本当に不幸な女性だったのか。


「日本文学の読み方」p114より


切ないですね。。時代を超えて、報われない、人を思う気持ちは。。
posted by リナ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

依存症

もともと、そこそこ依存症とは思っていたけど、
それは普通に誰かにあまえたいとか頼りたいって言う気持ちがあるだけで、
実際、誰かにあまえ過ぎないよう、頼りすぎないよう注意しています。

経済的にも自立してるし、病気の時や地震の時も誰かを頼ったこともありません。

だから、そんなに心配していなかったんですけど・・・、
今日、ananを立ち読みしていたら、私の依存症は結構ヤバいらしかった。。

それは心理テストみたいなやつでわかったんですが、
「人に依存したい!誰かにおんぶに抱っこされたい!」という気持ちが強いのもそうですが、
「人に頼られたい!私だけに頼って!!」という気持ちが強いのも依存らしいんですよね。。

今朝、ブログに書いたことが頭を過りました。。

たかだか雑誌の心理テストですが、ちょっと心にズキンと来ました。。
気をつけよう。。
posted by リナ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼られる嬉しさ

例えば、介護が必要なおばあさんがいたとして、
その人に対して「私たちが全部やるから、何もしなくていいからね^^」と言うのは、
とても酷だと聞いたことがあります。

人は誰の役にも経っていない、ということこそが、
生きる気力をなくすのだと教えて頂きました。

私もそうかな〜、と思うことがつくづくあります。。

働いているので、役には経っているはずですが、
そう思われていることを実感できないと辛いものがあります。。

でも今週は、妙に頼られることを実感した週でした。

一人目の方には、目の前で泣かれました。
色々話されて、泣かれて、正直戸惑いましたが、
私も一緒に泣きました。
次の日「恥ずかしかったけど、すっきりした^^」と連絡が来ました。

二人目の方は、それほど親しい人ではないと思っていたのですが、
・・・と言うのは、かなり年上の方ですし、
ある団体で上層部にいる方なので、友達と言うのは畏れ多く、
尊敬する知人と言う感じでした。
でも、向こうがすごくフレンドリーに思ってくださっていて、
「久しぶりに友達に会えてよかった^^」
と皆の前で言ってくださいました。
そして、色々なことを相談されました。

三,四人目は、二人まとめてなんですが、
勉強が終わった後、リラックスしすぎるせいか、
二人まとめて同時に一気に話しをしてきます。
まるで、お母さんに今日あったことを話してくる子どもたちみたいで、
(実際的な年齢も親子に近いからかも知れませんが^^;)
すごく可愛く思いました。

五人目は、後輩ですが、
とにかく色々不安のようで、話をいっぱいしてきます。
結局私は自分が思うことを返しているだけで、何もしていないのですが、話を聴いてもらえるだけで嬉しいようです。

・・・私もそうです。このブログで、読んで下さっている方に色々話すことで、心が楽になります。


これからも頼られる人になりたいです。
私に出来ることは限られているけれど・・・。
posted by リナ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

占い

先が見えないと、占いに頼りたくなる。
以前、失恋をしたときに占いに頼りまくったことがあった。
以来、そこからずっとDMが来ていた。
でも、今日、DMを断った。

頼りたければ頼ってもいいと思うけど、
それで棚ボタ式に何かが起こることはない。
依存しがちな私には、待つばかりの手段が加速するだけ。

たぶん、これからも朝の占いを見たり、
雑誌の巻末の占いは見ると思いますが、
個人的に見てもらうことはないようにしようと思います。

posted by リナ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

心の整理

もうすぐ、このブログの記事が700目になります。
その時には、幸せな記事を書きたいと思っていますので、
ここらでちょっと、心の整理です。

オジサンのことを完全に忘れるために、悪いところを色々と書きたいと思いますw
1.精神年齢が低かった(そのため、すぐに拗ねたり怒ったり切れたりしていた)
2.AKBが大好きだった(好きなのは結構ですが、AKBが如何に素晴らしいかを熱弁するのがムカついた。それに、一般の人では知らないメンバーをあだ名で呼んでいて引いた)
3.元気で長生きしてほしいとお願いしても、すぐに早く死ぬと言った(今の仕事が終わったらとっとと死ぬ、と返事をされて傷ついた)
4.連絡が空くことが多かった。
5.ケチだった。
6.メールが若者言葉で引いた(お子さんの影響かも知れませんが)
7.共通の知り合いの女性について、よく話題に出して褒めた(男の話題はあまりない癖に・・・)
8.あまり私の話を聞いてくれなかった(オジサンの愚痴を聞くことが多かった)
9・…

嫌な性格なのは重々わかっています。
こういう風に書いておかないと、ずっと会っていないといい思い出ばかり浮かんでくるんです。。
こんなに嫌な人なのに、また会いたい…と思ってしまうんです。
お返事も来ないですし、着信拒否もしましたし、大丈夫だとは思いますがこれ以上心を惑わされませんように。
posted by リナ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休んじゃった

オジサンのことが原因ってわけじゃないけど、
精神的に少し疲れたみたいです。

プラス、首凝り、頭痛、腰痛がすごくて・・・。
運動不足ってのはわかってるんだけど、
こう寒いと、なかなか歩こうって気になりません。

今迄、休みたいなーって思った時に無理して会社に行くと嫌なことが起きることが多かったため、
無理して行かずに今日は休むことにしました。

既成事実(?)を作るために、前々から行こうと思っていた、
健康診断の二次検査に行ってこようと思います。

一応覚書として書いておきますが、
以前も「尿潜血」が出ていて、その時は試験紙では反応してしまうのだが、顕微鏡で見ると大丈夫だと言われました。

今回もそう言われるといいんですが・・・。一応心配なのでいってきます。
みなさんもお体大切に。
posted by リナ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

メールのお返事

ブログを書いた後、メールのお返事を書いた。

それには、オジサンのことは結構本気で好きだったけど、
連絡が空いたりするのが寂しいし、
自分はオジサンを満足させたりできないし、
不愉快にさせてしまうと書きました。

そして、すべてを忘れて出かけたつもりでしたが、
出先でやはり何度も思い出して、メールのチェックをしてしまいました。
それについてのお返事は来ませんでした。

帰りの車の中で、本当に悔しくて悲しくて泣けてきました。

きっと、オジサンはあっさり諦めたんでしょう。
軽く遊ぶつもりが、こんな思いつめたメールが来るなんて・・・、と思ったかも知れないと思うと、
ホントに情けなく思いました。

そして、私自身このことを後悔するかも知れない。
遊びでもいいから、オジサンに会えばよかったと思うかもしれません。

でも、きっと正しい決断だと信じたいです。
真面目に愛してくれる人が見つかりますように☆
posted by リナ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわぁ。。

何だか疲れた一週間でした。
土日がまるまる潰れると、肉体的に大変ですw

そのせいか、今朝から何だか鬱々。。
昨夜あんまり眠れなかったせいもあるかな。
寒かったし・・・。

今朝、オジサンからメールが来ました。

以前、お別れを一方的に言って、何もお返事がなかったから、
それで終わりだと思っていた。

今朝のオジサンからのメールは、今迄何もなかったようなメールで
勝手に日にちを指定してあり、呆れた。

オジサンとの日々は楽しかったけど、またいろいろ振り回されたりするのが嫌だ。
だから、やっぱり辞めようと思います。
posted by リナ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

レム睡眠だけの睡眠

アプリを活用し始めて、色々あるだなぁって思いました。

世の中便利になったもんですなぁ。。

その中で、自分の睡眠状態を知ることができるアプリがあるんですが、

眠りの状態を測ってくれるんです。

私の眠りは、常に一定で、レム睡眠のみ。

ノンレム睡眠がないから、寝ても寝ても眠いのかぁと納得しました。

そのアプリには、いびき等の音を感知したら、録音してくれる機能もあるんですが、

初日だけ録音されていました。

ちょっと怖いですね・・・、自分の声だけならいいんですが、

お化けの声も入っていたらと思うと。。

無事、自分の歯ぎしりだけが入っていましたが、

それと同時に苦しそうな寝息も入っていて、

我ながらかわいそうになってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

寝る時くらい、幸せでいたいものです。。
posted by リナ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

良い夢

昨夜はいい夢を見ました。

反町隆史似の男性が、私に惚れて、結婚する夢ですwwww

なんで、そこで、反町隆史なのかな〜?って思いました。

別にファンでもなんでもないんですが、結局結婚することにした理由は、その人がイケメンだったからっていう理由が7割です。。

でも、性格も明るくて、頼りがいがあっていい人でしたよグッド(上向き矢印)

すっごく幸せな気持ちで「夢みたい〜ぴかぴか(新しい)」と思ったら、やっぱり夢でした失恋

あ〜、夢でもいいから、続きが見たいかわいい
posted by リナ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

あまえべた

今日は大学の授業がありました。
いつもは聞いてばかり、時には発表もありますが、
それほど教室内でざわつく様なこともない授業でした。

でも、今日は活動型の授業でした。
基礎から教えてくれるということでしたが、意外と放任主義で、
できる人はどんどん進め、できない人はどんどん先生やアシスタントの人に聞いて
課題を仕上げると言うものでした。

今日は比較的それほど難しくもなかったので、サクサクと進めることができましたが、
基礎から教えるということもあり、わからない人も結構いました。

それで近くのアシスタントの人に聞くわけですが、もう、それが、すごくて。。。
以下、生徒とアシスタントの会話です。。

生徒「すみませぇん。ここのところが、わかんなくなっちゃいましたぁ。ど〜したらいいんですかぁ?」
アシスタント「これは、こうじゃダメなんですよ。こうやっちゃダメでしょう。」
生徒「え〜、それじゃぁどうしたらいいんですかぁ?教えてくださぁい。」
アシスタント「いやいや、ココまで自分で出来てるんならもうできますよ、ほら。」
生徒「はい・・・、あ、こうですか?きゃ、まちがっちゃった!」
アシスタント「はは、しかたないですねぇ。では手伝ってあげましょう。」

ちなみにアシスタントは体重120kgはあると思われる30代後半の男で、
生徒は50代後半の女でした。

いや〜、すごいブリッコだなぁ。。と思いつつ、
アシスタントの男も最初は冷たかったのですが、だんだんまんざらでもない感じで。。。
その後は、アシスタントの男も女から呼ばれる前に自ら様子を見に来て、
面倒を見ていました。

見ていてこっちが恥ずかしくなる感じでしたが、私は結局こういうところが足りないんですよね。。

私は下手になんか聞くと相手をイライラさせてしまう。
空気を読めないから、いつもタイミングが悪い。
上手に聞けなくて、相手にわかりにくい。
そして、相手のちょっとした強い言い方にもメゲてしまって聞けないんです。
だったら、自分で調べよう。
自分で頑張ろう。
時間をかけても、一人で大変でも、誰かにイラつかれるよりは、
迷惑を掛けるよりはよほど気が楽だ、と思ってしまうんです。

50代後半の女は、例え相手に多少冷たくされても、
強い言い方をされても、
それを乗り越えて、しつこく可愛く聞き、相手を自分の味方にできるんですね。。

帰る時、真っ赤なコートを着て帰るのを見て、ホント私にはまねできない人だなぁと思いました。
posted by リナ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

乾燥肌歴

私のブログを読んで下さっている方は少ないとは思いますが、
もし、同じように乾燥肌でお悩みの方がいて、ほんの少しの参考になればと思い、書くことにします。
また、自分の覚書として・・・。


かれこれ10年以上前のある日、体が痒くなった。
病院へ行ったら塗り薬をもらって、それで終わりだった。
以来、自分で塗り薬を買ったり、乾燥しないように気をつけたり、
色々なクリームを試していた。

そして、小康状態を保ちつつ、なんとかごまかしていたが、
2年前の今頃、いつもより激しい痒みに襲われた。
そして、病院で塗り薬と飲み薬をもらっていたが、あまりよくならなかった。
先生曰く、体の循環をよくすると痒くなるから、
体を温めたり、運動をしたりしないようにと注意を受けた。

それを忠実に守り、1年が過ぎたが、ある日運動をした。
するとその後、嘘のように痒みが引いた。
先生に話すとそんなことはあり得ない、偶然だから止めるように言われた。
でも、自己責任のつもりで、運動をつづけたら良くなっていったので、
病院を止めた。

それから、春、夏と過ぎ、やはり運動をさぼると痒みに襲われた。
また、シャワーだけの生活にすると、痒みに襲われたため、
やはり循環をよくしたほうがいいと思った。

秋になり、乾燥が気になってきた。冬を迎えるに当たり、不安になっていたとき、
ある木から採れるオイルを知り、試しに買ってみた。
それを塗るようになって、更によくなっていった。

自分に合う物や、やり方を見つけるのって大変だなと思いました。
ここでやっと落ち着いた感じです。。
posted by リナ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

テレビ

今日、「サキ」と「書店員ミチルの身の上話」を続けて観てしまいました。。
テレビドラマをリアルタイムできちんと観るのは久しぶり。
それも二つ連続なんて・・・。

「サキ」は、はらはらドキドキして面白かった。
「書店員ミチルの〜」は、恋愛ドラマっぽい感じでした。
なんか、田舎に住む主人公のミチルが不倫をしていて、東京に出張に来た彼をバス停で送るために会社に嘘を言って外出したり、その上来月会えないのがわかるとお別れするのが辛くって、そのまま空港〜飛行機に乗って東京までついて行っちゃうのが、恋に翻弄されてるって感じで面白かったです。

不倫相手はミチルのことを好きなんだろうけど、結婚してるってこともあり、
若くて可愛いから相手にしているけど、
本気になってない感じがあり、その温度差も面白かったです。

あぁ、私も恋に翻弄されたい〜。

あんなに色々悩んでいたのに、よくそんなことが言えるなぁ〜、と自分でも思いますw
でも、辛くても大変でも、やっぱり恋はいいと思います。
以前、ブログのコメントでオジサンへの気持ちが楽しそうと仰って頂けたのが、
何となくわかった気がしました。
posted by リナ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

愛情の受け方、渡し方

昨日は、私を慕ってくれた可愛い子たちが7人も地元に来てくれて、
いっしょに遊びました。

彼らは仕事で少しだけお世話をした方々です。

とてもいい子たちばかりだなと今までずっと思っていましたが、
昨日、久しぶりに一緒にいてますますそう思いました。

結局、私は偏った愛情に育ってきたって言う感じがしました。
この子たちが可愛くても愛情表現がうまくできません。
どんなふうに優しくしたらいいのか、親切にしてあげたらいいのかわからず、
何だか的外れな感じがします。

彼らは私に優しさや気遣いを与えてくれます。
でも、変にひねくれた受け取り方をしているように感じます。

彼らの話や行動を身聞きすると、優しい家族に愛情をたっぷりもらいながら、きちんと育てられてきたと言うことを感じます。

もちろん若い子たちですから、たまにはハメを外すこともありますが、
家庭環境の大切さを感じました。

きっと彼らはこれからも私にそのようなことを教えてくれることでしょう。
そのために出会えたような気もします。
感謝の気持ちでいっぱいです。
posted by リナ at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

一応目標を挙げておきます。

1.●●試験合格

1.富士登山

1.お部屋の中を常に綺麗に

1.節約

とりあえず今日、標高200m弱の山に登ってきましたが、途中で挫折しました。。
言い訳として、家から歩いて行ったため、途中で体力が尽きたのと、
一人で山に登るって結構怖いですねw

という訳で、また明日以降がんばります。

すべては毎日少しずつやって行かなければならないので、できるかどうか不安です。
できたら二回りくらい、成長できると思います。


posted by リナ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。