2011年04月06日

きらきら武士


 以前聞いた話だが、韓国では軍隊に入ると、海に投げ込まれ、長時間ぷかぷか一人で漂っていなければならないという訓練があるそうだ。
 そのときに何を考えるかというと、なるべく関係ないことを考えることで、辛い気持ちを紛らわせるのだそうだ。

 この曲は一度聞いたら離れない。辛い時にはちょうどいいのではないかと思った。
 私もいろいろ辛いけど、震災に遭った人に比べたら何でもないことだと思う。
 それでも、この曲を聞いて気持ちを紛らわせている。

 震災に遭った直後の人にインタビューしたら、1.水 2.情報 3.音楽だったんだって。 
posted by リナ at 11:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。