2010年05月25日

仕事の話

仕事がやっと決まりました。
駆け出しですので、週二回ですが、それでも食べていくには
困らないほどのお金をいただくことが出来るはずでした。

でも、連絡があり、人の集まり具合によっては、
半日×週二回になりそうとのこと。

あ〜、なんだかなぁ。

もっとバンバン仕事がしたい!
以前は12時間くらい働いていて、それが嫌でたまらなかった。
でも、今は逆。
今の仕事で、12時間くらい働いてもいいと思う。
人間って我侭だね〜。

早く働きたい。
たくさん働きたい。
そしてお金がいっぱい欲しい。
posted by リナ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

慰め

しばらくは猫を見たくない、
思い出したくないという気持ちが強いのですが、
それではよくないと思いました。

やはり、それを乗り越えなければ。

彼もそのために片道6時間もかけて来てくれました。
遠距離だからなかなか会えないけれど、
こうして辛いときに来てくれることは、
とても嬉しいし、心強いです。
色々な話を聞いて、とても前向きになりました。

猫は、元気になりたくても、
突然命を奪われてしまいました。
私は今まで死にたいと思うことが何度も
ありましたが、それが間違いだと思いました。

猫の死により、私の生活は表面上は何も変わりません。
忘れてしまえば楽になれるでしょうが、
それでは意味がないと思います。
posted by リナ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

発作の涙

土曜日の夜はほとんど眠れなかった。
体は思い切り疲れているはずなのに。
目を閉じると、あの恐ろしい光景が何度もリピートされる。

日曜日の日中は、何気ないことで猫を思い出してしまい、
発作のように涙が出て困った。

しばらく猫も犬も見たくない。

posted by リナ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

目前の悲劇

今日、可愛がっていた野良猫が、目の前で犬に噛み殺されました。

野良猫と言っても、親戚の倉庫前の軒先を住処にしていて、
倉庫に出入りする人は、可愛がって交代で餌をやっていました。

ここ数日、調子が悪く、おととい、今朝と病院に連れて行きました。
今日も、病院から帰って、その住処に離した瞬間の出来事でした。

犬は、猟獣会の犬で、このあたりに猪が出没するため、
その駆除のために訓練された犬でした。
私もいましたが、私には興味を持たず、猫に向かいました。
あっというまのことでしたが、長くも感じました。
私は足がすくんでしまい、何も出来ず、
誰か助けて!!と大声で何度も叫ぶことだけでした。

中途半端な面倒の見方が良くなかったと思います。
私も病院に連れて行くくらいなら、家においておけばよかったと思いました。
でも、今日は病院でだいぶ暴れるほど元気になっていたし、
一安心していたので・・・。

目前の悲劇が阻止できなかった・・・、
私自身もその犬が大きくて怖かったから。

やっと近所の人が来てくれ、犬も捕獲されました。
犬がなかなか見つからず、探していたそうです。
病院からここに着くのが5分遅れていれば、
こんな悲劇は起こりませんでした。
目の前に犬がいても、いなくなるまで、捕獲されるまで、車にいればよかったのです。

私もその倉庫には20年以上前から、行き来していますが、
一度もこのように犬が迷い込んで来たことはありませんでした。
それなのに・・・。

本当に申し訳ないことをしたと思います。
いたづらに寿命を延ばし、最期にこんな悲劇を迎えさせてしまい、
本当にごめんなさい。

でも、このことを絶対に無駄にしたくない。
私は絶対に忘れない。
posted by リナ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。