2009年11月28日

料理 その3

彼がらみではありません。

今日は筑前煮を作りました。。

実は今、勉強していることが、料理が若干必要なので、
そのための予習です。

筑前煮を必ず作るわけではないんですが、
牛蒡とか、蓮根とか、里芋とか、
ふだん余り調理しないものを使いたくて・・・。

実はその件で、私と同じように料理が出来ない人がいまして、
出来ないと言ったら、30分もダメだしを食らったと聞いたのです。

30分ダメだしをされても、出来るようにはならないと思いますが、
私も同じ目に合うと思うと、何だかとっても憂鬱です。

こんなことなら、こんな勉強始めなきゃ良かった。
元々は失業保険受給を早めたいために始めた、職業訓練なんです。

下らない愚痴、大変失礼しました。
posted by リナ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

怒らない彼

結局、彼とはまるで何も無かったかのようにデートをしました。
あんなに絶望していたのに、とても不思議でした。

そして戻ってきてからも普通にメールしたり、
電話したりしています。

でも、何だか私は釈然としないのです。

彼はいつも冷静で怒りません。
今までもそうだったんですが、
私も前彼については、結構怒らせてしまっていたので、
それで注意していると言うのもありますが。。
posted by リナ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

待ちぼうけ

待ちぼうけと言っても、連絡が来なかった訳ではありませんが、
デートの待ち合わせが大幅に遅れました。

二人の中間地点で会うことにした私たち。

最初はお昼ごろ、と言う約束でしたが、
二時になり、四時半になり、最終的には六時半に。

二時になる、と決まった時点で、私は彼が興味なさそうな場所を、
一人で行動をする場所を決めていました。
二時ごろ連絡があり、四時半になると言われ、
それまでは何とか時間を潰していましたが、
四時になったら、六時半になると言われました。

理由もわからず、不安もいっぱいで、
私は帰ると電話しました。

「それならそれでもいい。」

と言った彼の言葉は、聴いたことのないほど冷たかった・・・。

泣きそうになりながらも、別れるなら最後に顔を見て帰ろう、
理由も聴こう、と思い、
どうにか六時半までの時間をやり過ごしました。

結局、彼が来る地下鉄の改札で待ち構えていましたが、
私自身が方向音痴で、地下鉄の改札を間違えてしまい、
慌てて場所を移動したら、どこに自分がいるのかわからなくなってしまいました。
彼に電話をしても、出ません。
携帯の充電も切れそうな気配です。

疲れのせいで、体も重く、頭も回らず、
このまま連絡が取れなかったらどうしようと思ったら、
もう、何が何だかわからなくなって、
泣きそうになりながら、彼の乗っている地下鉄の改札を探し回りました。
すると、彼からの電話がありました。
お互いの場所を確認しあっている内に、すぐ彼を見つけました。

もう今までのことがどうでもよくなってしまって、
彼と会えたことが嬉しくなり、
彼もさっきの冷たい彼とは違い、いつもの明るい彼の対応に、
ホッとしてしまいました。

posted by リナ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

料理その2

今回、彼が遊びに来た大きな理由の一つとして、
魚釣りがあります。

私のすんでいるところは、魚がおいしいことで有名です。
が、本人は生まれながら住んでいる街なので、
それが当たり前と言うか・・・。

予定通り会えなかったので、彼が遊びに来ている間、
私には用事がありました。

3時間ほどの間、彼は近所の釣堀で釣りをすると言いました。
ちゃーんとネットで調べてきていたようでした。
彼のテンションはいつになく高く、
とっても嬉しそうでした。

結局、私が用事を済ませて戻ってからも一時間ほど一緒に釣りをし、
取れたお魚を家に持って帰り、二人で血だらけになりながらさばきました。

中には卵を持っていたり、精子らしきものがお尻から出たり、
浮き袋が膨らんだ状態で出てきたりと、
結構珍しいものを見ました。

彼はこんなに大きな魚ばかり取れてすごいなぁ、と驚いていました。
そして、釣堀の入場料が安いと言うことや、
近くにある釣具ショップの品数が多くて、新しいものが揃っていると言うことも喜んでいました。

魚は、たくさんあるので冷凍し、それらは私の毎晩のおかずになりました。
あと一匹で終わってしまうのが、寂しい気がします。

彼の嬉しそうな顔がたくさん見られてよかった。
posted by リナ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

料理

週末、彼は片道5時間の距離を運転して、
会いに来てくれました。

今回は、頑張って料理をしたんですが、
気持ちばかりが焦って全然美味しくありませんでした。。

まず、彼が着いてから作ったタコライス。
そして、朝のフレンチトースト。
お昼のお弁当。
翌朝のサンドイッチ。

自分としては結構頑張ったし、
おいしいと言ってくれましたが、
練習で作った時の方が美味しかった気がします。

posted by リナ at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。