2009年01月25日

考えること、山積み

いろいろあって。。
考えることが。
嬉しいことなんですけど。

これから働くところ、
住むところ。

本当にそこに住めるか、見極めるために、
数ヶ月は、安い旅館に住むかな、とか。
家をシェアして、誰かと住むか、
ユースホステルにでも住みつくか。
マンスリーマンションも、意外と高いし。。

楽しいけれど、現実は厳しいもんです。

ところで、この前、ある人に似てるって言われました。

「星明子」
ってわかりますか。
星飛馬のお姉さんです。
全体の雰囲気が似てるそうです。
根っからの苦労症って感じですね^^;
それが滲み出ているんでしょうか。
posted by リナ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

美容院にて

美容院に行きました。
会社の掟が厳しいので、髪の色は黒、と決まっていますが、
20代半ばから白髪が目立ち。。。
もっと言えば小学校時代から赤毛や金髪が多く、
黒に染めています。

「どうせ染めるなら少し明るくしたら。」

と美容師さんからも言われていますが、そうも出来ません。
でもこれで最後。
会社を辞めたら思いっきり金髪にでもしてみようかと
思っているところです。
今更、、、ですが。

「でも、真っ黒でストレートなんて最近居ないから貴重よね。」

今時の皆さんは染めるか、パーマをかけるかしていますからね。
かなり時代遅れな髪型なのかも知れませんね。

それはそうと、そこの美容師さんとは高校時代からのお付き合いなので、
今度の3月で会社を退職すると言いました。
すると、
「あら、かわいそうに。」
と言われてしまい、この不況でリストラにあったと思ったようです。

何かそう思う人もいるんですね。。
私は違うんで、それはちゃんと説明しておきました。
ウチの会社は絶対にリストラはしないそうなんです。
それは立ち上げのときに、人を集めるのに大変苦労した会社なんで。

会社の名誉もあるし、私の名誉でもあります。
傲慢だとは思いますが、辞めたくて辞めるのと、
辞めさせられるのとでは偉い違いですからね。

でも世間はそう見るんだろうな。。。
posted by リナ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

思い出す死

数ヶ月に一度、従兄弟たちと食事に行きます。
両親が居ない私を心配し、そのような時間を持ってくれるんですが、
若い頃はイマイチ重荷な感じもしていましたが、
最近は楽しみになりました。

いろいろ昔の話をしたり、最近の話もします。

最初に飼っていた猫の死について話をしました。
猫が具合悪そうだった時、病院に連れて行ったのですが、
その時結果はすぐに出ず、その後は友人との約束を優先し、遊びに行ってしまったんです。
家に帰ってくると猫はおらず、どうしてかわかりませんでした。
以来戻ってこず、病院に検査結果を聞きに行きました。
すると、生きているのが不思議な程の数値だったそうです。

又、数年前に亡くなった父の話も。
父とは高校のときを最後に会っていませんでした。
高校のとき、母が亡くなった時も、私は一人でした。
父は死んだもの、と思い生きて行こうと思っていました。
それから十年以上経ったある日、「亡くなった」と親戚から聞きました。
身寄りの無い父に親戚のところに連絡が入ったそうなのです。
孤独死でした。
私は、死ぬ前に一度くらい連絡くれたら、何とかできたかも知れないのにって思いました。

猫にしたって、結局私は何も出来なかった。

従兄弟はそれでよかったんだと言ってくれました。
猫は、病院にもう一度連れて行っても治らなかっただろうし、
お父さんにしても、最後の愛情が迷惑をかけないことだったんだからって。
とても不思議なんだがお父さんが亡くなったと聞いた少し前に、
あることがあってびっくりした。
だから、亡くなった時、あぁ、こういうことだったんだなと思ったよ。
きっと、リナのところには敢えて来ず、僕のところに来たんだと思う。
最後の最後まで迷惑をかけないで逝きたかったんだと思う。

本当にそうなんだろうか。
もう亡くなってしまったからわからないけれど。

posted by リナ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

若さ

昨年後半からバンバンテレビに出まくっていた、
某俳優さんに恋をしています。
最近、芸能人さんはブログを書くからいいよね。
どこまで本当の生活かわからないけれど、
その人の考えていることが多少はわかって嬉しかったりする。

マネージャーさんが書いている可能性もあるけれど、
何だか思っていたより考え方がしっかりしていて、
何より前向きで発展的。
若いって素晴らしいな〜、と思う。
・・・いや、若いだけじゃないと思うけど。

そうなんだよね〜、若いってだけじゃダメだと最近つくづく思う。
若い子は元気がいい、前向き、って思っていたけど、
ウチの後輩達は全然ダメダメ。

この前も同年代の友人と共感し合ったんだけど、
・大事にされすぎて、それに慣れすぎ、感謝が無い
・言われたことを素直にやるだけ、自分から進もうとしない
・大人しく、覇気が無い
・ちょっと慣れると偉ぶる
こんなことを言い合いました。
言い合ったところで発展はないんだけどね。
だって、そんなことを指摘したって、周りから怖いと思われたり、言われるだけ損だもん。

でも、これってどうなの?と思うんだけど、仕方ないと思う。
私はもう辞める身なので、下手に波風立てたくないという感じです。
posted by リナ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

愛網奴

以前、Mということをテーマにブログを書いていた。
その時、いろいろなSMサイトにリンクしたためか、
今でもそちらからのご訪問があります。
ありがとうございます☆

今はこんなブログになってしまったので、
二度と来るもんか!と思う方々も多いと思います。

ところで先日もアクセス解析から、「愛網奴」というSMサイトからのご訪問があったため、久々に行って見ました。

BBSとか2chatとか。
何だか懐かしい〜、と思ってしまいました。
登録しなおすのも面倒なので、だれでも入れる
2chatに入ってみました。

何だか懐かしい・・・、と又ここで思ってしまいました。
未だにいらっしゃるんですね、勘違いしている方。
こんなんで相手が見つかるのかね?
と思ってしまう。
まずは質問攻め。
「いくつ?」
「どこ住み?」
「何カップ?」
まぁ、最初から知っていた方がいいっちゃいいかも知れないけどね、
何カップは行き過ぎじゃないの?と思う。

挙句の果てには、
「もう触ってるの?」
「●れてるの?」
「ち◎◎欲しいの?大好きなんだろ?正直に言ってごらん。」

アホらしくって笑っちゃいました。。。

これが30分も話したりして、お互いその気になってればあり得るのかもしれませんが、
話して5分も経たないうちに、いろいろプロフを聞かれているだけなのに、なんで濡れたりしなきゃなんないの。

時代は変わっても、変わらないこともあるんだなと思いました。
posted by リナ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合コンのこと・女友達のこと

この年で合コンに頻繁に誘われるってさ・・・、
有難いよねぇ〜。
たとえ引き立て役と言うことであってもさ〜。
それに余りにひどい引き立て役立ったら、
誘われないだろうし。
何てちょっと思ったりする。

この合コンは別にそんなに行きたいわけじゃなかった。
ただ単に、その誘ってくれる子と、
仕事上円滑に進めたいということから。

それが出来たかどうかは疑問であるが、
半年近く前にすごく良い合コンがあった。
相手の男の子が揃いも揃って、
明るい・優しい・かっこいい!
ということだった。

すごく盛り上がって、本当に楽しいひと時だった。
特に良かったのが、彼らが女の子に対して平等だったってことだ。
ありがちなのが、女の子が3人居て、一人だけいじられるとか。。
そんなことがなくて、公平に振り分けていた。
彼らがすごく性格が良いのか、女の子の扱いに慣れているのか気になるが。
でも、もうそんなことはないんだな〜、と思いつつ。
でも、又同じメンバーでやるんだって。
それって多少は脈アリじゃない?

そんな誘いを受けつつ、今日気になる女友達、
とは別の女友達に電話をした。
急な用事があったから。
私ってやっぱりレズ気ありすぎなのかなぁ〜。
彼女の声を久しぶりに聞いたら、嬉しくって涙が出そうになった。
彼女の声は暖かくて、優しかった。

いま、誰かを愛したい病にかかっているのかも。
それが男であればベストだけど、
余りに男縁がないので、
女に走っているのかもしれない、
と分析してみる。
posted by リナ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

アルツハイマー

今、テレビでアルツハイマーの特集がされています。

「最近物忘れが激しいわ」
「アルツハイマーなんじゃないの?」
「あはは。」

こんな会話は冗談でよくされるようですが、最近冗談ではなくなってきたように思います。

先日、コンビニで買い物をし、それを食べずに寝たつもりでした。
翌朝、食べようと思い、いくら探しても無く、
もしかしたら、まだ車の中?と思い、車に探しに行ってもありません。
念のため、ゴミ箱を漁ると、そのゴミが出てきました。

結構ショックでした。

思い返してみると、その時、余りにメールに熱中しながら食べたので、
食べた記憶が薄れてしまったこと。
そして、最初コンビニで買おう、と思っていたものを買わず、
別のものを買ったため、最初に買おうと思っていたものを食べた記憶がなかったから。
そんな言い訳をするわけなんですが・・・。

花粉症の季節になると、薬を食間に飲むため、飲んだか飲んでないかも忘れます。

本当に病院でも行こうかと思います。

先日の旅行では、新しい体験ばかりにも関わらず、
何も忘れず行動出来たので、大丈夫かなぁ、、、とも思うんですが。。

どうしませう??
posted by リナ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願いいたします。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は旅行に行ってまいりました。
それも一人で。

3月に退職して、その後日本一周したいなんて思っているんです。
それは次にする仕事のために、でもあるんですが、
でも実際出来るか不安で、、、
そして会社辞めて、新たなことを一人でやることも増えるだろうし、
計画・予約全て一人でやってみようと。。

結構ぎりぎりまで悩みました。
やっぱり不安だし、辞めようかとか。。
でも勇気を振り絞り、何とか無事に行ってまいりました。

何だか人生の縮図っぽいものを感じました。

家族で旅行する人、
一人で旅行する私。

一人には慣れてはいますので、
寂しくはないけれど、つまらない。
何があっても自分のペースで行けるけど、
助けてくれる人はいない。

それでも、終わったときは楽しいと思えました。
達成感と言うか。。。

何か上手く書けませんが、そんな感じでした。
今年は昨年以上に波乱万丈になりそうです。
人を頼りにしても始まりません。
やはり自分が頑張らないと。

ちなみに行ったのはこんなところ。
旅行.jpg
posted by リナ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。