2008年08月26日

パパは風に。

今使っているパソコンが壊れたのは今年の初めのこと。
すべてデータが消えた。

まぁ大したデータも入れてないから別に良かったんだけど、
お気に入りに入れてあったリンクも消えてしまった。
思い出せるところは、思い出したが、
さっきまですっかり忘れていたところがあった。

start壁紙館というサイトで、
とても可愛い猫の壁紙があるのだ。
そこのある提供者の壁紙が好きで、良く見ていた。
茶トラの雄猫を筆頭に、三毛猫の奥様猫がいて、
夫婦は子供を次々に産んで、家族を作っていた。
そんな猫一家の壁紙があったのだ。
写真の撮り方もタイトルもユーモラスで、
猫も人間味がある感じで、親しみを覚えつつ癒されながら見ていた。

しかし、お気に入りから外れたことで、すっかり忘れていた。
さっき、リンクのリンクくらいで壁紙館のサイトに偶然にたどり着いたのだ。
思い出し、早速猫一家を探した。

そこに茶トラの父猫は、千の風になったことが載っていた。
母猫は一週間探して泣き続けたそうだ。
最後は声が枯れてしまったことも書かれていた。
亡くなってから2ヶ月余り経っていたらしく、
以来、壁紙も更新がされていなかった。

それを見て驚くほどショックを受けた。
悲しくて仕方がなかった。
いつもユニークな表情やポーズで癒してくれた猫がいなくなってしまった。。
たかが猫。
それも会った事もない猫なのに・・・。

それほど、私はその猫の姿に癒されていたということだろう。
私にとっては憧れのミュージシャンや俳優と同じなのだ。
その猫の死により、私と同じ気持ちの人もいると思う。
そう思うと、その猫の存在を尊いものに思う。
ネット社会だからこそ、あり得た話だとも思った。


posted by リナ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

シングルな誕生日、でも。。。

夏休みに入り、シングルな私ですが女友達に助けられて楽しく過ごしております。

ここ1年ほど、親しくしている女性がいます。
私より15歳ほど年上なんですが、
とても可愛い人です。

先日二人で東京へ買い物に行ったんですが、
「ねぇ〜、お互いへの誕生日プレゼントってことで、
何か記念にお揃いのものを買わない?」
と、非常に少女趣味なことを言って来ました。

ある売り場でとても可愛らしいストラップやバッグを売っているお店がありました。
そこは、全ての小物に押し花をあしらっているんです。
「ここでなんか買おうよ。」
そう決めた私たち。
本当に何もかもが可愛いんです。
でも、ストラップって結構持っているし、
アクセサリーには余り興味がない私。
そこで腕時計にしました。

押し花腕時計

この紫のお花は勿忘草だそうです。
英語では「Forget-me-not」って言うんですよね。
尾崎豊が歌っていたんですが、私は槇原敬之がカバーしているので知りました。

・・・以前、前彼と初めて誕生日を迎えたとき、
彼とも誕生日が近かったので、プレゼント交換したことを思い出しました。
彼からは腕時計をもらいました。
そのときの日記は3年前の今頃書かれています。
すごく幸せそうな日記です。
その腕時計も、一度電池が切れて、それも一緒に交換に行ったりして、その出来事も結構うれしかった。

彼と私はカラオケが好きで、よく一緒に歌いに行ってました。
彼の家族ともカラオケに行ったりして。
で、彼が尾崎を好きで「Forget-me-not」をよく歌って、
私もよく歌ったりしてました。
二人のテーマソングって感じで。。。

腕時計+勿忘草って二つ重なって、店員さんから受け取るときは何だかすごく不思議な気がしました。
もう、腕時計+勿忘草は彼との思い出じゃなくて、
友人との思い出に上書きされた感じがします。
彼との思い出も大事だけど、それは過去のこと・・・。
友人と一緒に楽しい思い出を新しく作れたことを、
すごくうれしく思います。
ありがとう。

posted by リナ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

恋愛がしたい、と最近思う

いろいろ思うところはありますが、
恋愛がしたいです。

今は好きな人も全然いないんです。。
ちょっといいな〜、なんて言う人がいても、
結婚してたりとか、実は全然思っていた人と違うとかあって、
半日位で終わっちゃいます。

実際恋愛とかしてしまったら、
今のそこそこ充実している生活がダメになっちゃうと思うから、
良くないのかも知れません。
今は将来に向けて大事なときなので。

でも、やっぱり男の人に甘えたい時ってありますよね。
女の人への甘えとはちょっと違うような。。。
やはり同性への甘えは遠慮があるし。

その人に会えるのを張り合いにして生きていったりとか、
ときめきを元気の源にしたりとか、
それを仕事の原動力の一つにしたりとか。。

元々惚れっぽい性格なので、彼氏はいなくても、
好きな人は常にいる、と言う感じで過ごして来ましたが、
こんなに長い期間、好きな人もいないというのは珍しいです。
初めてかもしれません。

これが、年を取る、ということなのでしょうか。
posted by リナ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

女友達

最近、又新しい女友達が増えました。
それも一人ではなく、何人も・・・。
彼女たちと一緒にいると、すごく前向きになれます。

彼女たちは、今まで私の周りにいた友人とは違い、
比較的思ったことを口にします。
結構キツイことも言うんです。
でも、お互いにそのことを余り引きずらないんです。

私もね、自分が悪者になりたくないとか、
そういうしたたかな、いやらしい考えを卒業して、
相手のためになることや、自分が嫌・反対なことならズバッと言ってもいいような気がしました。
もちろん、相手が傷つかないように、ですが。
posted by リナ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。