2008年04月30日

別れ

六花さん、コメントありがとうございました。

全く更新していないにも関わらず、見ていて下さっている方がいらしたようで、嬉しく思いました。

実はもうこのブログを消そうと思い、昨日一応コメント欄を拝見しました。
そして、昨年の今頃、
一昨年の今頃、
その前と、、、
ブログを読み返していました。

ブログを消そうと思った理由は、もう更新するつもりもなく、
過去を全て忘れたかったからです。
けれども、昨日読み返したら色々と前向きに考えたりしている自分もいたりして、少し迷っています。

昨年の秋以降、私は退職を考えていました。
40目前にして転職なんて馬鹿げていますよね。
結婚するわけでもないのに・・・。

何回も考えましたが、そのことを上司に告げようとする度に、
様々なタイミングでそのことを何回も言いそびれてしまっていました。
これはもしかしたら、考え直せということなのかな?と思い、
しばらく頑張ろうと思いました。

彼にも話しました。
彼は反対でした。
もったいない、
とか、
若くないんだから、冒険はやめろ、
とか、
一度辞めたらもう戻れないんだよ?
とか。。

そんなことはわかっています。
でも20年も勤めてきた仕事対して、最近能力的にも、人間関係的にも限界を感じているし、
何よりやりたい仕事があるのです。。
定年まで同じように会社で勤めた後、
すごく後悔しそうな気がするのです。
一度くらい冒険してもいいじゃない?
その報いとして、その仕事に就けなかったときは、
若しくは就けたとしても収入面でうまくいかなかったときは、
何でもやるつもりです。

私はお金に興味がないのです。
物欲があまりないですし、一人で食べていける分だけあれば十分と考えます。
今の会社では、そこそこのお給料を頂いていますが、
それだけのために居ようとは思わないのです。

しかし、彼は反対でした。
その姿勢は、、、
考えすぎかもしれませんが、私を働かせようとしているように見えました。

ある日、どうしても思うところがあり、
思い切って退職届を出しました。
彼は私の勝手な行動に怒り、
少し距離を置こうと言いました。

結局上司は、退職届をいったん保留にすると言いました。

私としては、彼に自分の夢を応援して欲しかったなぁと思いました。
人生の分かれ道にいる今、
距離を置こうと言った彼は、
もう私を見捨てたと同じこと。
会社に残るとしたら、彼は喜ぶでしょうが、
でも、もう彼にそのことを報告するつもりはありません。。
一緒になって考え、相談に乗ってほしかったですし、
力になって欲しかったです。

3年前の今日、私と彼は知り合いました。
3年後、こんなことが起きるとも知らずに。
posted by リナ at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。