2007年05月28日

黙っている人

先日、ちょっとした諍いがありました。
女同士で・・・。

ある当番がありました。
3人決まっていました。
ところが1人抜け、2人抜け、残りは1人となりました。
そこに補充されたのが、私と私の友人でした。
3人で話し合いをしました。
3人で協力しなければならないものでした。

最初から決まっていた1人は言いました。
「実は、私の家では父がいつ救急車で運ばれてもおかしくないほど具合が悪いんです。明日のこともわからないので、お2人でやっていただけませんか?」

私は、あぁ、大変だなぁと思い、その人の言い分を黙って聞いていました。
しかし、私の友人は食って掛かるように激しい口調で、
「大変なのはわかりますけど、それでは筋が通りませんよ。
私たちはどうしたら良いかもわからない新参者なので、
とにかくやってください。
そして出来ないのならば代わりの人を見つけて連れてきてください。」

ふだん穏やかな友人が、かなりきついと思われることを言っていたので、驚きました。
結局3人でやっていく、
メインは最初から決まっていた人がやる、
という形になりました。

その後、友人と話をしましたが、
「ああいう人っているのよね〜。
PTAとか町内会でも役を決めるとき、自分の都合を一番最初に言ってくる人が。
それで次々に私も、私も、って感じになって、
最後に何も言わない人が役をやるのよ。」
私はびっくりしてしまいました。
「えー、そうなんですか?
だったら、私はいつも役員をやらなければならなくなる。。。」
「そぉよぉ!だからあの時強く言ったのよ、
リナさんに回るっていうのがわかったから。」

社会に出て十数年・・・。
ちょっと良い勉強になりました。
会社ではそういう役回りは順番のようなところがあったり、
上から決められたりでもめたことはなかったのです。

今回のことは会社とはまったく離れた、
趣味の世界でのことでした。
好きでやっていることなのに、何か役をやるとなると、
あんなに抵抗するものなのでしょうか・・・。
ちょっと悲しいというか、図々しいというか・・・。

世の中の怖さ?を改めて知った気分でした。。。
ちょっと大げさかな?

posted by リナ at 21:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまでも花ざかりでいられたら

花ざかりの君たちへという漫画があります。
以前、後輩から借りて読んだことがありましたが、
今度ドラマ化されるそうで、
なんだか懐かしく思い出し、彼をネカフェに付き合わせ、最終巻まで読みました。

かいつまんで話をすると、
主人公の女の子が、憧れの男の子を追いかけて、
男子校に入学するんです。
男の子のフリをして・・・。
そしてその学校は寮制で、なんとその憧れの男の子と同室になってしまうのです。

そんなあり得ないことが出来るのは、漫画の中だから、という一言で片付けてしまえば終わりなのですが、
久しぶりに読んだ漫画ということで、えらく感動してしまい、
主人公の思い切った行動にドキドキしつつも、勇気をもらったという感じがしました。

好きな人の側にいるためなら、そのくらいのことをしたって良いと思うのです。
現実はなかなかそうも行かないと思いますが、
そのくらいの気持ち・気合いぐらいは持ってもいいと思うのです。
そうすれば思いはきっと伝わると思うのです。

なんだかすごく元気が出ました。

ドラマ化も楽しみです。
コケないように祈りますかわいい
ちなみに登場人物の中では、中津が好きです。


posted by リナ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(1) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

花粉症、さらにその後

病院での花粉症の薬が思いのほかよく効きました。
出された薬は、
・小青龍湯
・ムコダイン
・アレロック
でした。

ここ一ヶ月ほど、なんとなく体が重かったり、
だるかったり、火照ったりしていたのですが、
それらは花粉症と多少関係あったのでしょうか?

それらの体の不調も一掃された感じで、元気も出ました。
仕事もバリバリ。
体が楽なので、心も悪いほうへ考えることも少なくなり、
心身ともに元気な週を送ることが出来ました。

活動的になるといろいろ欲も湧いてくるもの。。。
アレがほしい、コレがほしい、
ということで、自分でもいろいろと買い物もしておりますが、
彼にもオネダリしています。
滅多にないことなのでよいでしょう?
posted by リナ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

花粉症その後

今週は花粉症に悩まされ、
そのために飲んだ薬のおかげで頭がボーっとしていて、

でも、仕事は忙しくて、
後輩の面倒までみなきゃならなくて、

当たり前のことがすごくつらかった。

平日はあまり残業をせず、
さっさと帰っていた。
そのため、仕事は溜まってしまい、
金曜日は遅くまで残業をする破目になった。

するとハムテルが、
「すみません、ちょっと自分の机で印刷ボタン3回押してもらえませんか?」
と頼んできた。
何でも、ちょっと厚めの紙を印刷するので、一気にプリンターに突っ込むと詰まるとこわいから、
3回に分けて印刷するのだそうだ。
プリンターは少し離れているので、いちいち席に戻ってくるのが大変らしい。
ハムテルの席に座った。
乱雑な机の上に、どこかで見かけた定規があった。
これは!私が先日失くした定規と一緒ではないか!
つい最近、セブンイレブンかどこかで買ったのだが、
すぐに失くしてしまったのだ。

印刷が終わり、席に戻ってきた。
「これ、いい定規だね。」と、ハムテルに言ってみた。
「あぁ、これいいでしょ、落ちてたんですよ!」
「これ私のなんだけど・・・。」
焦るハムテル。
「そうなんですか?この前、みんなに聞いたとき何にも言わなかったじゃないですか。」
「えー?知らない。そん時私いなかったんだよ、きっと。」
「いましたよー。・・・こういう小さい定規があると、便利ですね。」
「あ、そう?じゃ、あげるよ。」
「いいですよ、持って行ってください。」

こんなアホらしい会話をするのも久しぶり。
たかが定規一本のことで・・・。
その間、私たち二人はずっと半笑いだった。

いやいや、こんなことを書くつもりではなかった。
実は今日、耳鼻科へ行って来ました。
花粉症のことを調べてもらおうと思い、
早起きして行って参りました。

結局検査はしてもらったものの、
結果はまだ出ませんでした。
帰ってきたのが、9:30で、
その後、早速薬を飲んで少し寝るつもりが、
16:00!

・・・もったいない一日でした・・・。





posted by リナ at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

花粉症

どうも遅まきながら花粉症になってしまったようです。
前回の記事を書いたときもそうかなとは思ったのですが、
認めたくなくて、自分を誤魔化していました。

でも、今朝起きたらくしゃみ10連発を3セット。
粘土のない鼻水がササーっと流れてくる。
くしゃみのしすぎで横になりましたが、鼻が詰まって眠れない。

もう完璧ですね。

病院に行ったほうがいいのでしょうが、今日は日曜日。
救急病院を調べる気力も行く気力もないので、
何の薬を飲めばいいかネットで調べました。

パブロン鼻炎錠というものが世間では一番売れているようです。
あと、飲み薬と点鼻薬を併用すると良いみたいです。
ただし、点鼻薬もちゃんと間隔を開けないといけないようです。

外に出ると気持ちは紛れるものの、辛さは変わりません。
やっとの思いで薬を購入し、それを服用して少し眠りましたら、
だいぶよくなりました。

あーあ。
もう少しで梅雨なのに、本格的に花粉症になってしまうとは・・・。
posted by リナ at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

アレルギー?

よくわかりませんが、体調がイマイチです。
それも得意の頭痛とか、微熱ではありません。

鼻がぐすぐす、肌がカユカユ。
気分はイライラ。

それでも働かなくてはならない。
社会人は大変。。。
皆そうだと思うけど・・・。

そんな中で黙々と仕事。
・・・と行きたいところだが、
来客に電話などが相次ぐ。
そうとうイライラしていたらしく、声に出たのだろうか。
「あ、リナさんですか?すみません・・・、毎日電話ばかりして。」
なんてことを言われてしまう始末。
こんなセリフもプライベートなら嬉しいのに。

冗談はともかく、切羽詰まっていた。
やっと目処をつけ、帰ることが出来たのは八時過ぎ。

事務所を出て歩いていたら、
「お疲れ様でぇす♪」
とやたら明るいハムテルの声がした。
ハムテルは今日は出張だったのだ。
予定よりだいぶ遅い戻りだった。

「お疲れ様ぁ。。。」

とやっとの思いで答える私。
ハムテルは元気いっぱいで、なんだかすごく可愛く見えた。
「あ、何ですか?これは。」
と私の手に持っていた袋の中身を聞いた。
デリカシーに欠けるとも言うが、
相変わらずそういうことを無邪気に聞く子なのだ。
袋には漫画が入っていた。
ある人にあげたつもりの漫画だったのだが、
ご丁寧に返して寄こしたのだ。
せっかくなのでハムテルに貸すことにした。
「え?いいんですかー?」
ホント、あっかるいなー。
何だかこっちまで明るくなるよ。

少し元気になったかも、
ありがと、ハムテル。

posted by リナ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ありがとう

去年の九月にある方と一時的なお別れをしました。

それは同じ職場の方で、何年もずっと一緒に仕事をしていた方でした。
その方が重い病気で入院することになり、
会社を早くても半年、長い場合は2〜3年休むことになったのです。
本当に驚き、また落ち込みました。

でも、きっとまた復帰されることを祈って、
希望を持って、待っていました。

それから8ヶ月経ち、今日からめでたく復帰されて、
又一緒に働くことが出来るようになりました。

入院したときよりも、
復帰された時の方が、
涙がとまりません。

戻ってきてくれてありがとうございます、と心から思います。

posted by リナ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただのデート

昨日は体調が悪く、彼とのデートもキャンセルしようかと思いました。
けれど、朝6時前に目覚めてしまい、その勢いで彼宅へ。。。
彼はまだ仕事から帰ったままの服装で寝ていました・・・。

そんな状態にもかかわらず、シャワーを浴びて出かける支度をして、いろいろお話してくれる彼に、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

昼間も眠かったでしょうに・・・。

行った先は去年行った小さな動物園。
そして買い物。
普段あまり買い物をしないで、見るだけが多い私たちですが、
なぜかいろいろ欲しいものを思いつき、
あちこちのお店を見て周り、たくさん歩いたのでヘトヘトになりました。

帰ってきてからすぐにお風呂に入った私はすぐにベッドでウトウト・・・。
彼は仕事の相手から電話がかかってきたりして・・・。

彼も寝る、というころ、
お互い疲れた身体を癒すためにマッサージをしました。
実は、私だけはいつもマッサージをよくして頂いています。
その日はそのお返しで、少し長めにマッサージをしてあげました。

結局GWとは言っても、なんの変わりもない私たちでした。
旅行に行くわけでも、遠出をするわけでもない。
でも、それでいいと思います。
特に私は遠出をするとなると、準備だけで疲れてしまうので・・・。
去年行った動物園に、今年も彼と行けた。
それだけで十分です。
動物好きの彼が喜んだ。
それで十分です。

翌日、午後から予定を入れていたので、
そちらに気持ちがいっていましたから、
彼とのお別れも寂しくありませんでした。
「今度からこの手で行こう」
と思った私。

ところが、帰りに車の中で聴いた、
福山雅治の「ひまわり」。
それを聴いたらなんだか涙が出てきてしまって困りました。


夢を見ていました あなたと暮らした夏
それは かけがえのない 永遠の季節のこと

まっすぐに 伸びていく
ひまわりのような人でした

黄昏に 頬染めて ひざ枕
薫る風 風鈴は 子守歌

いつだって いつだって
あなたがそばにいてくれるだけで
それでよかった

ふたり 乗り遅れた あのバスは走ってますか
ふたり ずっと歩いた あの海はそのままですか

儚げ(はかなげ)に戯れる
蛍火のような日々でした

夕涼み 片寄せて 宵祭り
洗い髪 塗れたまま 氷菓子

嬉しくて 嬉しくて
なんどもあなたの名前呼んだ
それが嬉しくて...

黄昏に 頬染めて ひざ枕
夕涼み 片寄せて 宵祭り

いつだって いつだって
あなたがそばにいてくれるだけで
本当によかった

夢を見ていました あなたと暮らした夏
ふたりのあの夏のように ひまわりが今咲きました


私も、
彼に普段会えないので、
彼がそばにいて、
私を見て、笑ったり、
話しかけたり、
冗談を言ってくれるだけで、
本当によかったのです。







posted by リナ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

里心?

日曜日に彼に会いました。
3月18日に会った以来ですから、
1ヶ月以上も空いていたのです。

会えないことにも慣れてしまった感じもしましたが、
久しぶりに会ったりすると、もう楽しく、嬉しく、恋しく、いとしく。。。

GW中にも会えるのですが、今から待ち遠しいです。
月曜日、火曜日と、
会いたくて会いたくてたまらなくて仕方ありませんでした。
里心がついてしまったような感じで・・・。



posted by リナ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。