2007年03月31日

Kの慰め

上司に一方的に怒られた。
私は意味がわからずきょとんとしてしまった。
怒る前の会話で上司が言った。
「俺が全部責任持つから」
その言葉を信じるのが普通なのだけれど、
そんなことしてはいけなかった、と思った。

その言葉をひっくり返したように上司は一方的に私を責めた。

上司が言葉をひっくり返したことは今回が初めてではない。
今までもそうだったことがあるのだが、
ついつい信じてしまうバカな私。

上司に怒られた悔しさよりも、上司の言葉を鵜呑みにした自分の馬鹿さに腹が立ち、うな垂れていた。

それを一部始終見ていたK。
Kは言った。
「今のは、、、八つ当たりみたいなもんですよね。」
Kの話では私を怒る以前に、役員からお叱りを受けたという上司。
「気にしないほうがいいですよ。」
と付け加えるK。

あぁ、、なんか情けない。
すごく嬉しいんだけどね。
入社して一年経つKは、ずいぶん大人になったものだと思った。
私が入社一年のとき、こんなふうに先輩を庇ったり、
慰めたりしたことがあっただろうか。

そういえば、去年の今頃、同じ課に入るKの話題で持ちきりだった。
私もすごく楽しみにしている反面、不安もあった。
イマドキの醒めた若者だったらどうしよう・・とか思ったりして。
でも、思った以上にKは良い子で本当に良かったと思った。
Kは多分出世する。
10年しないうちに係長にはなっているだろうと思う。

ちなみにその後、役員からその件について問い合わせがあった。
「あいつ(上司)は読みが浅いからな。」
と言われた・・・。

posted by リナ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

そんなつもりは。。。

昨日の午後。
私は忙しさから、KとKの先輩に当たるMに仕事を頼んでいた。
Mは経験が長いことから同じ仕事をやらせてもスイスイやった。
Kは頭がいい割には要領が悪く、アレがない、コレがないと言って私を困らせ、Mも巻き添えにした。

Mと一緒にKがないと言っていた書類を探していた。
書類はいとも簡単に見つかった。
「まったくKは何やってんのかしら?
しっかり探せ!って思わない?」

と言おうと思った。
仕事中はKに対しても甘くしないが、後輩の前で後輩のことを悪く言いたくなかったので、

「まぁ、仕方ないわね。Kはまだ経験が少ないんだから。」
と言った。
するとMの顔がものすごくふて腐れた顔になり、
「そーーですねーーー」

と言ったのだった。

あら!私の言い方は悪かったのかしら?
Kをかばう言い方をして、Mは気を悪くしたのだ。

結局後からそこへKが来て、私はKに、
「ここにあるじゃないの、ちゃんと見なさいよ!」
と言った。

そしてその夜、
給湯室で休憩をしているとKが来た。
「いや・・・、今日は本当にミスばかりです。。。」
と言って落ち込んでいた。
聞いてみると、いつになくいろいろあったらしい。

もしかしたら、そんな落ち込んでいる矢先に、
さっき私がとどめを刺したのだろうか、、、と思った。

なんだか今日は、人付き合いというか、
人との接し方は難しいと改めて思った。




posted by リナ at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

私のまわり

私のバカな冗談に付き合ってくれる人たちが
私のまわりになんて多いことか。

ふと振り返ると、
今までの人生で、
今の人間関係が一番恵まれているかもしれないと思う。

もちろんいやな人、合わない人はいる。
下の記事に書いたように、
付き合っていくのに悩みの種的な人もいる。
何より、ムカつく奴らもいる。
ざけんなー!と思う人もいる。

でも、その分だけ、いい人もたくさんいるのだ。

子供のときを思い出す。
消極的だった私は、
クラスでいつも皆と笑うということが出来なくて、
小さなグループの片隅に居た。
それでもいいと思っていた。
皆と一緒に笑うのがこわかった。

でも、皆と一緒に笑うってこんなに楽しいんだね。
知らなかった。やっとわかった。
ありがとう、と心から思う。
posted by リナ at 21:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

最近の悩み事

ところで私も恋愛以外のことで悩むことも多々ある。
今悩んでいるのは後輩とのこと。

後輩は一生懸命仕事をしてくれて真面目だ。
私のことも慕ってくれる。

なのに、私は彼女を避けるような態度を取ってしまう。

なぜかと考えてみた。
まず一つ目は、上司からも受けがいいので私自身多少やっかんでいるのだと思う。
(べた褒めするんだもの〜。)

二つ目は、あまりにも真面目で必死で余裕の無いところが、
自分を見ているようで辛い。

三つ目は、私には敬語を使ってくれるが、
他の後輩たちとは、タメ口なのが聞いていていらつく。
まぁ、そういう私は上司にもタメ口なのだが。。。

そして四つ目は、今は私を慕ってくれているが、
そのうち様子がわかるようになったら態度が逆転するような気がする恐怖(大げさ)。

五つ目は、彼女が前職場の悪口を弾丸トークで言ってくることから、
いずれ私やこの会社のことも言うようになるのだろうという疑心暗鬼。

こうやって書いてみるとよくわかるな。
恋愛以外で必死に悩むのも久しぶりだ。

とにかく彼女とはうまくやっていきたいのだが、
この5つがどうしても引っかかっているので、
うまくやっていく自信が無い。

一言で言えば彼女がこわい。
これからの関係に不安を覚えずにはいられない。


・・・自分を見ているようなところは反面教師として改めていこうと思う。
真面目で必死なのは悪くはないが、
相手を追い詰めることにもなるのだ。

書いたことで少しすっきりしてきたかも・・・。
posted by リナ at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

また二人の時間

先日、Kと一緒に仕事をしたと思ったら、
今日はまた事務所に二人きりで。。。

もう困るのよねー。
こういうことが続くと!
変に意識しちゃうじゃないの。

・・・とは言え、そういう状況に持ち込んだのは私。
今日は休日出勤で、出勤している人は少ない。
上司は結構サバサバしている人なので、
早く帰るだろうと思っていたから、Kが前々から興味を持っていた、あるアイテムを会社に持ってきちゃったのだ。

二人きりじゃないとなかなか見せられないので・・・。
それを昼ごろKに言ったら、大喜びで、
午後はアイコンタクトをしあったりして。

あーあ。本当にもうバカだな。
何でこんなに楽しくなるんだか・・・。

Kの性格の良さが好きだと思う。
私にはない純粋さが。


posted by リナ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

正直な気持ち

今思えば、
先日同僚の退職に同調し、かなり落ち込んでしまったのは、
しばらく彼に会えないことの寂しさもあるが、
それプラスKとの会話が減っているせいだと思った。

今日、Kと二人で仕事をした。
Kとは、最近席が離れてしまったためあまり話すことがなくなってしまったのだが、
以前と同じように話をしながら仕事をした。
もちろん仕事のことが95%を占める。
それでもなぜかKと話すとすごく落ち着くのだ。
楽しいし、ガンバロウって気になれるのだ。

Kは聞き上手で話し上手。
まぁ、相当気を遣っているのかもしれないし、
私が大先輩だからということで、一応合わせてくれているのかもしれない。

否、Kはそんな子じゃなくて、
会社の先輩なら、どんな先輩でも尊敬しているから、
私にもちゃんと尊敬の気持ちを表して接してくれているのだろうと思う。

こんなに気持ちの落ち着いた夜は久しぶり。
彼と一ヶ月ほど会えていなくて、さびしい気持ちはピークにきているはずなのに。

Kはさびしい気持ちを紛らわせる道具なの?
そんなことはないよね。

と言いながら、Kと仲良くすることは、
他のどんな男の人と仲良くすることよりも、
彼に対して罪が少ないような気がして安心している自分もいる。

さびしいからと言って、ボーイフレンドと話をして埋め合わせをしたり、
合コンへ行ったり、
ホストクラブへ行ったりするよりも、
Kなら会社の後輩だし、
年も10歳以上離れているし、
仕事上だけの付き合いだし。

なんかぐちゃぐちゃ。
よくわかりませんが、正直な気持ちとして書き留めておきます。




posted by リナ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ステッパー購入




最近膝の痛みが激しく。。。
明らかに運動不足なのです。
なぜならば、ジムに行った後は治るのであせあせ(飛び散る汗)

せっかく月会費を払っているジムに、
もう少しマメに通えたら良いのですが、
平日、、、夜八時九時に帰ってくるともう行く気が失せます。
結局週末のみとなってしまうのです。
その週末もですね、、、
女の子週間が酷いときと当たったりすると、
行けなかったり。
うぅ、、、言い訳がましい。

それで、平日は自分の部屋で出来るようにと思い立ち、
スポーツショップに行き、一番良さそうなのを買ってきました。

3日坊主にならないようにがんばりますexclamation×2

ちなみに。。。
さきほど初めて使用したのですが、
最初のうちは、左右バランスよく踏み込めないことが判明。
そして、脚の内側に効いている感じがじわじわと味わえます。
バランス筋を鍛える、
内側広筋(ふともも)、ひらめ筋(ふくらはぎ)、大殿筋(ヒップ)を鍛えるという謳い文句のとおり、
そのうち徐々に左右バランス良く踏み込みが出来、
筋肉も鍛えられていくのでしょうか。。。
最近気になるO脚も治るかなるんるん
posted by リナ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

苦しいとき、辛いときこそ

あるブログで使われていた背景がとても綺麗だったので、
その背景を提供しているサイトへ行ってみた。
そしたら、その背景と一緒に流れている音楽が素敵だったので、
その音楽を提供しているサイトへ行ってみた。

そしたら、cdが売っていた。
その人はプロではないようだったが、
とても美しい音楽を作っていた。
私の中では坂本龍一と競るくらい。

お金を送金する口座を教えていただいたり、
お金が届いた旨の連絡をいただいたり、
発送完了の連絡をいただいたり、
こちらからも届いたとか、
感想をbbsに書いたりして、
何度かメールの交換をした。

私はどうしても納得が出来なかったのだ。
こんな素敵な曲を作る人がどうして、
アマチュアなのだろうとか、、、
そして、こんな美しい曲を作る人はいったい
頭の中はどうなっているんだろうとか。

直接その質問はしなかったけれど、
最後のメールで、その人は言った。
「嬉しいときや楽しいときよりも、
辛いときや苦しいときの方が曲が出来る」
ちなみに最近は1年半ほどサイトを更新していない。
ということは、辛いことや苦しいことはあまりなかったのだろうか。

極端すぎる発想はともかく、
何となく私にもそのことは置き換えられるような気もした。
辛いときや苦しいときは、
人は何かを産み出すのかもしれない。
目には見えない、形には見えないもの。
例えば成長、とか。

そんなことを考えながら、買ったcdを聞いている。
この人のcdは、私の心に凍みこむ。
心の隙間にすっぽり入ってくるようで、
とても心地よい。




posted by リナ at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。