2005年11月30日

車に乗ってこのまま

車に乗って
あとさきも考えず
このまま彼のもとへ行きたくなる。

この前この曲を聴いたのは、
彼と一緒の時だった。

この前この曲を聴いたのは、
彼に会いに行く時だった。

そんな曲を聴くと、彼に会いたくなって、
どうしようもなくなり、
彼に会いに行きたくなる。


posted by リナ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

本日2回目の更新です

私が更新を日に何度もするのは、ウツウツしているとき。

あれから彼からのメールの返事が届きません。

忙しいのかもしれないし、
うざったく思われているのかもしれません。
重かったのかもしれません。

この2日間、何もやる気がしなくってホントに無駄にしてしまいました。
無駄に出来るっていうことくらい、
贅沢なことないんだけど。。。

去年の今頃は失恋していてすっごく傷ついて落ち込んでいた。
それに比べたら、今年はなんて幸せなんだろうって、
つい先日思ったばかりだった。

私は彼とのこれからもいろいろ考えている。
でも、彼はどうなんだろう。

私のことは好きだとは思うけれど、
こんなに不安になってしまうのは、
やはり私が病気だからだろうか。

早く治りたい。
そしてもっと明るくいろいろ考えられるようになりたい。
彼に重い思いを負担に思わせたくない。

そして早く彼に会いたい。
たぶん、、、
いつ会えるかわからないのも不安の一つ。

でも絶対又会えるのだ。
彼とは会える。
そして、念願のクリスマスと、年越しを彼と過ごすんだ。

posted by リナ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食い違い

最近私はどっぷり落ち込み気味。。。
何しろ日曜日にお葬式があって、水曜日には同僚が怪我で入院して、金曜日には同僚が子宮がんで来週から入院することになった。
そんな話を聞いて、すっかり落ち込んでしまった。

おまけに彼とはずっとすれ違い。
チャットや電話で話のひとつもしたいのに、一日1〜2回のメールのみが一週間近くつづいていた。

昨日は病院へ行き、とにかく眠いという話をしたら、薬が効いている証拠だから、
もう止めてもいいんじゃないかと言われた。
でも、こんなにウツウツなのに、やめるのは抵抗があります、
と言ったら、じゃ、半分だけにして、
それとそのときだけ飲む薬を、ということでデバスという頓服薬をくれた。

彼にメールだけじゃ寂しいから、電話かチャットで話したい、と言ったら
夜中に電話をかけてきてくれた。

でも、、、
私の今のことを話しても彼は理解してくれなかった。
当たり前なんだけどね、彼はうつになったことないし。
彼自身は私がまだ病院へ行っていることを呆れたようだった。
自分の心の持ち方で何とかなると、言う。
でも、なったことのない人にはわからないよ!と私も激しく反論。
結局私は弱いんだと決め付けられたような言い方と、
「俺は一人でも生きていけるからね。」
と言われたことに、距離を感じた。

歯切れの悪いまま、電話を切り、
私は彼にメールを送った。
「一人で生きていけるなんて寂しいこと言わないで、
付き合ってるのに遠い感じがするよ。
助け合っていこうよ。」

これから週末の洗濯や掃除もしなきゃならないのに、全然やる気が出ない。

あんなに言われたのに、でもやっぱり今すぐ彼に会いたい。

posted by リナ at 13:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

まだまだあぶない刑事

土曜日彼と観にいってきた。

実をいうと小さな頃から刑事モノは苦手。。。
だって、死体とか、人を殺すシーンが出てくるでしょ。
アレが嫌。

でも大人になり、「古畑任三郎」を観る様になってから少しずつ慣れてきた。
踊る大捜査線も映画で観て、あぁ、おもしろいなぁって思った。

あぶ刑事って名前は知っていたけど、観たことなくって・・・。
だから、今までやった映画のdvdを3本観て過去の流れを勉強したりした。
すっごく面白くって、感動して、ホントに期待して新作を観にいったのだが。。。

ちょっとイマイチでした。
期待しすぎたみたいです。。。

だって、20年近く前の作品があんなに面白いんだったら、、、
って、思っちゃいますわ。

でも、舘ひろしさんと柴田恭兵さんと仲村トオルさんはかっこよかったです☆
3人とも素敵な年齢の重ね方してますね。

それだけが救いのような気もします。。。
飽くまで私の感想です。






posted by リナ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

官能小説

以前にも書きましたが、そもそも私がこういう世界に目覚めたきっかけは官能小説を読むようになってからでした。
もちろん、本なんて買う勇気ありませんから、専ら携帯電話のサイト。
当時はパソコンも持っていませんでしたからね。。。

いろんな官能小説を読むうちに、自分がどういうことで感じるか、
はっきりわかってきました。

このブログで仲良くしていただいている、
しずちゃんこと、雪菜静流さんが書いた官能小説もSM小説ではありませんが、
SMチックな感じで、かなり私好みです。
読んでいてドキドキしちゃったし、読みながらイキたくなりました(恥)
あ〜、この主人公の女の子になりたいっ!って感じです。

http://sarashin.com/


おススメです。ぜひ読んで下さいませ。
あんまり感想を書くと、内容がわかっちゃってつまらなくなるのですが、
男の人はやっぱり、ちょっと意地悪なんだけど強引で優しい人が好きって
改めて思いました。
贅沢ですね、、、私。

それにしても、これは実体験を元にしているの〜?なんてすごく気になっちゃいました。
若しくは想像〜?
すごすぎる〜、ハタチにして、この小説exclamation×2






posted by リナ at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ペアルック

この歳で、ペアルックの洋服を買っちゃいました。

先週、彼がスーツを作ったときのお店で、
ハッシュパピーの洋服を見つけたんです。
ハッシュパピーのファンですが、靴のほかに服もあるとは知らなくって、
それにお値段もとってもリーズナブル!

で、彼は緑。
私は橙。
なんていうんですかね、トレーナーって言うかセーターって言うか。。。

きゃは揺れるハート
posted by リナ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

少し振り返って

知り合って、半年過ぎた。
付き合って、明日でちょうど五ヶ月。
彼からの携帯メールが533通。

これからもっと続くのだ。
知り合って何年、、、付き合って何年、、、携帯メールは入らなくなるくらい。。。


明日はうまくいけば彼と会えるかもしれない。
うまくいかなかったら、嘆きのブログを書くかもしれない(笑

でも、きっとうまくいく。
彼とはいつもうまくいく。
明日の夜、
五ヶ月前を思い出して、
今までのことを感謝しつつ彼と会いたい。






posted by リナ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

私は泣く

会いたくて狂いそうになる周期。
今日がまさにそれだった。

彼と会いたくて泣き、
彼と会っては嬉しくて泣き、
彼と別れるのが辛くて泣く。

泣いてばかりの私。

でも、

彼以外のことでは泣かないんだ。

人は涙を流すのが絶対必要だと思う。
彼に会う前の私は心が疲れ過ぎて泣けなかった。

でも、今はこんなに泣ける。
ありがとう、彼。



posted by リナ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せな姿

昨日、あれから彼とちょっとした行き違いが誤解を招き、
私は泣いてしまった。
結局誤解は解けて、仲直りしたのだが、やはり尾を引いた。


今朝もまだウツウツしていて、会社を休みたいくらいだった。
けれど、テレビで紀宮様の幸せなお姿を見たら、
なんだかウツウツした気持ちが抜けた。

すごいな〜。
テレビを通してまでも人をほのぼのさせることが出来る、
あの優雅さ、品のよさはホント、見習いたい。

もともとの育ちもあるし、どうにもならないような気がするけど、
少しはあんなふうになれたらと思った。
無理無理、とか思うけど、
なんていうか、生まれながらの余裕が違うような気もする。

余裕が欲しい。
そうすれば、昨日のようなちょっとしたつまらない誤解を招くこともなかったろうに。。。
ついつい、考えちゃうんだよね、
自分のことばかり。

posted by リナ at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

憂鬱な日の雨

憂鬱になる理由はいろいろあるけれど、
生きていれば探せばいろいろ出てくるのは当たり前。

今日の私はそれを無理やり探して一人で憂鬱になっていた。
あぁ、やっぱり私は病人だと再認識した。

うるさい上司がいれば、それが欝のもとになるんだけど、
今日は休みでいない。
いつも上司さえいなければ、と思うのだけれど、
上司がいてもいなくても、ウツウツとした気持ちにはなるのがわかった。

続きを読む
posted by リナ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

笑いのツボ

土曜日、彼と一緒に過ごせる夜は、エンタの神様を見る。
昨日は小梅大夫という女形芸人に二人で腹を抱えて笑った。
その後も、あの「チャン、チャ、チャンチャン〜♪」というフレーズが二人の頭から離れず、
お互いに口ずさんでいた。

そして、○○○という芸人はイマイチおもしろくないねー、
結局あの人って、あの人自身はおもしろくないんだよね、
餌にしている人がおもしろいんだよね、
なんてえらそうな批評をしあって。

今日の○○はイマイチで、
オリエンタルラジオが出ないね、なんて話したり。

笑いのツボがすごく似てる彼と、
お笑い番組を見るのは楽しいです。


そして、そのあと、恋からを見るんだけど、
むかつくようなことをいう女が出ていても、
彼は決して悪く言わない。

そういうところもすごく好き。

posted by リナ at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙が出るスパン

お尻をたたかれる。
その後、彼は、とってもとっても優しく撫でてくれる。
その愛撫はくすぐったくって、気持ちよくって、
その気持ちよさのみに身を預けてしまいたくなる。
そんな頃合を見計らって、又、目を覚まさせるようにお尻をたたかれる。
その痛さは身体の奥まで届く。

そんな愛撫とスパンの繰り返しに、彼の愛情を感じる。
そして私は嬉しくて泣く。
「ありがとうございます」と何度も言いながら。





posted by リナ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

不安な気持ちは相手に失礼?

少女マンガチックに言えば、彼と私は両思い。
なのに、いつも小さな不安な思いを抱いている私は、
いつまでも片思いモード。

ふと、思った。

それって、相手を信頼していない証拠なんじゃないの?
って。。。

そんなことはないと、打ち消してみるけれど、
心のどこかにあるような気がしないでもない。

それって彼に失礼だよね。
そんな気持ちが続いていると、きっと彼にも伝わってしまう。

寂しいのは仕方ないけれど、
彼のことで不安定になるのはもうやめよう!!

と、覚書として。。。


posted by リナ at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

やっぱり寂しいには変わらない

3週間ぶりに会った彼と、さっきさよならした。
一週間後に又会えるのに、寂しい気持ちはこの間と同じ。
彼と別れてから、発狂したように彼の名を呼んで泣いた。
彼と一緒のときに泣いたら、又、彼を困らせるから。
頑張ったね、私。

・・・ってか毎度のことながら大げさだなって自分でも思う。
だって、会えるのが一年後とか、
もう、一生会えないとかじゃないのにね、
こんなになっちゃうんだもんね(汗

たぶん、寝不足でぐずっているっていうか、
精神的に不安定になっちゃうっていうのもあると思うんだけど・・・。


ところで、3週間ぶりに見た彼は、一段と素敵になっていて、
とっても優しい目をしていた。
彼に「なんだか顔が優しくなったね」って言ったら、
「髪型のせいだろ」と言ってたけど・・・。

彼の優しい目が好き。
睫毛がびっしり囲む彼の目。
アイシャドーを入れているかのような、
深い彼の目が大好き。
(ちなみに彼は日本人ですよ、もちろん・・・)


posted by リナ at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

忘れないでいたいこと

例えば、付き合っているならば、
毎日メールをくれたり、
何かしらの方法で連絡をくれたりするのは普通かもしれない。

でも、それを当たり前と思わず、
いつも喜んでいることを忘れないでいたい。

いつか、当たり前になって、
彼が忙しい仕事の最中若しくは、貴重なお休みの日にくれる
メールや電話を、、、
遅い!とか
短い!とか、
文句を言わないでいたい。。。


posted by リナ at 21:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

会えなかった3週間

今度、6日に会えることが決まった。
会えなかった3週間、寂しかったけれど、
不安になりすぎて、彼を困らせることはなかったと思う。

もちろんそれは、彼の配慮があったからなんだけど。

生活パターンがまるで合わなかった私たち、、、
それでも、朝晩2回のメールを必ずくれて、
時間が合ったときはチャットや電話をしてくれた。

そして、RPGを一緒にしたり、
私に楽しみを与えてくれた。
楽しみとは、面白そうな本(ただしマンガ)やDVDを薦めてくれたこと。
そうしていたから、私の気がまぎれるし、
彼とつながっていることを感じることが出来た。

今度、彼と会ったら嬉しくて泣いちゃうかもしれないな。
そして、別れるときも泣いちゃうかもしれない。
今、思うだけでも、やはり涙が出てくる。
会えないから悲しいからじゃなくって、
好きという思いと、彼の優しさに対する感謝から。
でも、泣き過ぎて困らせないようにしなくちゃね。




posted by リナ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

うふふ☆☆☆

今日はちょっとまじで、かなりいいことがありましたグッド(上向き矢印)
(錯乱してます☆)

所用で、ネットを通して彼の友人と話したのですが、
彼と私は話すのははじめてだったので・・・。

私はその友人のことを彼から聞いて知っていて・・・、
でも、その友人は私のことを知らないと思っていた。

けれど、彼は私のことをちゃんと「彼女」としてその友人に話してくれていたのである!!

嬉しい!
ま、ただの友達程度には話してあるかとは思ったんだけれども。
彼の友人は、「○○さんの彼女だから」と言ってくれて。。。

たかが、ネットの場とは言え、嬉しいものです。
そこは彼が大切にしている場所なので。
時にはそこの場所に嫉妬してしまうこともあるけれど・・・。

ホント嬉しかったぴかぴか(新しい)

posted by リナ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。