2005年02月27日

いろんな私

実はこのブログの他に、あと二つブログを書いている。
一つはすっごくマジメなブログ。
そしてもう一つは普通の女としてのブログ。

多分、知らない人が見ても私だとは思わないだろう、と思う。
誰にも打ち明けていない。
知っているのはseesaaだけ(笑)
そんな自分がこわくもあり、
人間として当然のことにも思える。




posted by リナ at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

Mとして出来ること

先日のじんさんのブログを読み、質問に答えてみました。
みんとさんも同じ質問に答えていらした。
それを見て、あぁ、ご主人様がいらっしゃる方の答えは何だか違うなと思った。
最初は軽くそう思ったけれど、後からいろいろと感じてしまった…。

何となく、みんとさんのお答えは、主がいて自分がいるって感じだけれど、
私の答えは、自分があって主がいるって感じ。

いない主を思えってのは無理かもしれないけれど、
何だか自分の快楽だけを求めてるような気がして…、自己嫌悪(涙)


以前SMパートナー探しのサイトに、ある男性がこんなことをカキコしていた。
最近のM女性の書き込みは、あれしてこれして…、私は何も出来ません…、と女王さまみたいな書き込みが目立つ、と…。
それって今の私かも知れない…。


続きを読む
posted by リナ at 23:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

我侭な別れ方

もし、ご主人様が出来たとして、

でもどうしても私のことを嫌いになるか、
もっと好きなパートナーや愛奴が出来たとして・・・、

ご主人様は私に少しずつ冷たくなっていくだろうが、

それに反比例して私はもっともっとご主人様を好きになり、
もっともっと愛してしまうような気がする。

嫌われているとか、誰か他に出来たとか、
きっと気付くとは思うけれど、

いつか振り向いてくれるのではないかと思い込み、

どんどんハマっていくような気がする。

そんな時はどうしたら?
posted by リナ at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイドさん小説

まだ、SMに何の興味もなかった頃、
私の中の小さなSM心を刺激し、
「ご主人様」という言葉にゾクゾクした小説があります。
更新されなくなって何年か経つ、メイドさん小説

今でもたまに覗いては、更新されているか確認・・・。
そして、最初からもう一度読み直して、
自分が17歳のロビンになったつもりで・・・(図々しい!!)。

すごく感じる小説。
私はこんなことを夢見ているのかな。。。


posted by リナ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

ごめんなさい!消えちゃいました!!

コンテンツの並びを変えようとしても、
なかなか変わらないので、
いろいろいじくっていたら、
こんな状態に・・・(泣)

リンクも何もかも全部消えちゃいました!!

特に相互リンクして下さっている方々には申し訳ございません。

お恥ずかしい限りですが、
今夜はちょっとショックなので、このままに・・・。
なるべく早いうちに直します。

この程度ならチャチャっと出来ることかもしれませんが、
初心者故お許しください。

posted by リナ at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

SMインテリアコーディネーター

今週発売されていた、SPA!に「世にも不思議な珍職業」という特集があり、
その中に「SMインテリアコーディネーター」という職業がありました。

興味深深で読みました。
何でも、自分の部屋をSM仕様にして下さるんだとか。
人を吊るように出来る装置を作ったり・・・。

すごい。そんな職業あるんだ。
それって、SMが結構認められてるってこと?
でも注文は月に一件くらいって書いてあった。
そこは普通のインテリアコーディネイトの仕事もやっているとの事。

毎回SMホテルに行くのも良いけれど、
いっそのことワンルームでも借りて、
そこを自分たちのプレイルームにしちゃうのも良いかも。

吊られることには余り興味はないけれど、
一度は経験してみたいかな・・・。
でも吊られるのってすごく体力消耗するんですってね。
すぐネをあげそう・・・。

そういう装置とかが必要なプレイで、
興味があるのは、
檻みたいなところに監禁されてみたい。






posted by リナ at 20:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”ひざまずいて足をお舐め”

無題.bmp
私がはじめてSMというものを知った、山田詠美さんの本。

あのころは、早く大人っぽくなりたくて、
大人の女性って感じがする、かっこいい山田詠美さんの本を
結構読みました。

SMとは、
Sが主体となり、ターゲットにされた弱いMを虐める、
というイメージしかありませんでした。
Mは不幸な人間だと思っていました。

今でもそう思っているひとはいるかも知れませんね。

SMクラブが舞台で、
女王様が主人公のお話。
内容は、SMがすべてってわけでもないけれど、
SMに対する見方がかなり変わりました。

かと言って自分が即プレイをしたいって思ったわけではありません。

でももし、この本が、
S男M女のお話だとしたら、
もう少し早くSMに目覚めていたかも知れません。






posted by リナ at 19:42| Comment(2) | TrackBack(1) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪を切った。

セミロングのストレートヘアをバッサリ切りました。
本当は、この髪をご主人様に引っ張って頂いたり、
時には撫でて頂いたり・・・、
そんな日が来ることを夢見ていました。

若しくは、
ご主人様がロングヘアがお好きなら、
もっと伸ばし続けるつもりでいたし、

ショートがお好きなら、
切るつもりで、
都合がつきやすい髪形にしていました。

けれども待ちきれずに、
私は自分の欲望のままに、
髪を切った。

今度、髪を切るときは、
ご主人様のためでありますように。



posted by リナ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

“今夜は心だけ抱いて”

週間朝日で連載中の小説です。

離婚後、離れ離れになっていたあまり仲の良くない母子の心と体が入れ替わってしまうお話。
「おれがあいつであいつがおれで」の親子版、と言ったところでしょうか。
続きを読む
posted by リナ at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知人の死

今日、知人が亡くなりました。
遠い関係ではありましたが、ほんの僅か接した日々が思い出されます。

闘病生活を続けて約一年でした。
私はご自身の悲しみはもちろんですが、
ご家族の悲しみも痛切に感じます。

奥様やお子さま達の嘆きを思うと、
私が代わりになってあげたかったと。
なぜなら私にはもう…。

けれども神様は、こんな私でも生きていれば何かの役に立つ、誰かの役に立つと思われ、
生かして下さっているのでしょうか。

そんな考えさえ、傲慢かも知れませんが、
そう思っていかなければ絶望しそう…、
そんな風に思っていた時、
不意に呼び止められました。
その方は、私に用事があり、呼び止めて下さったのです。

お話を聞きながら、
あぁ、今この瞬間は、私はこの方の役に立っていると思い…、
少し気持ちが楽になりました。
posted by リナ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

バレンタイン…

去年の夏、割りと積極的にご主人さま探しをしていた。
その頃は、冬までにご主人さまが見つかると良いなぁ、なんて漠然と思っていた。

その夢は叶わなかった。
やはり冬に一人はさみいし、さみしい。

冬のボーナスで、ご主人さまにクリスマスプレゼントを贈りたいし、
クリスマスケーキを焼いたら食べて頂きたい。
年越しも一緒に過ごしたい。
そしてバレンタイン…。
続きを読む
posted by リナ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。