2005年01月30日

東京タワーを観て。

東京タワー.bmp
不倫願望の強い女友達と一緒に映画を観てきました。
東京タワー・・・、主演は黒木瞳さんと岡田准一くん。

私は、不倫というものがあまり好きではありません。
けれども、結婚してから他の人を好きになってしまう気持ちは仕方ないことかもしれないと思います。
そうではなく、不倫と言う言葉に憧れて、踊らされて、
若しくは刺激だけを求めて、
自ら積極的にする不倫が、嫌いなのです。

この映画は、最初のうちは不倫のおいしい場面をたくさん描写していたので、
不倫推奨映画か!と思いました。

しかし、そのうち修羅場のシーンも出てきて、
今度は不倫を反対する映画かと思いました。

でも結局、不倫は不倫でなくなった映画となりました。
主人公の既婚の女性は、夫と別れ、自分が築いた店も辞めました。何もかも捨てたということです。そして、二十歳年下の彼のもとへパリへ行きました。

これくらいのことが全部出来たからこそ、不倫は不倫でなくなった、
成就したのでしょう。

続きを読む
posted by リナ at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

メールを勝手に・・・。

先日、私の周りで、ある一組のカップルが離婚の危機を迎えました。
今も続いていますが、理由はいろいろあるらしいのですが、
引き金となった理由は、旦那のメールを奥様が勝手にみたこと。
旦那のメールには浮気相手のメールが届いていました。
奥様は、携帯電話の使い方に疎いので、
自分の娘に頼んで、見るようにしたそうです。

続きを読む
posted by リナ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

愛する人に苦労は無い、たとえあってもそれを愛するであろう。

愛する人に苦労は無い、たとえあってもそれを愛するであろう

素敵な言葉だと思いませんか?
ずいぶん前に頂いた、しおりに書かれていた言葉なんです。
もらった当時は、この言葉に何の感動もしませんでしたが・・・。
今は、違います。
こんな風に感じたり、思ったり出来たら素晴らしいと思います。


posted by リナ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いじめられっ子

それほどいじめられていた訳ではありませんが、
多少のいじめは経験あります。

小学校の頃。
ある男の子が、まるで私を目の仇のように、
何かというといじめてきました。
突然殴ってきたり、怒鳴ってきたりするので、
私は怖くてたまらず、なるべく避けていましたが、
ある日、突然優しくなりはじめたのです。
続きを読む
posted by リナ at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

極上のM?

昨日、ロンドンハーツで、小池栄子さんが極上のMだと言われていましたね。

続きを読む
posted by リナ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

十年前の指摘

十年前に、付き合っていた人から、
「リナはMだからな。」
と言われたことがありました。

私は、当時はそんなことはないと心の底から否定していました。

彼とはもうお別れしていますが、
近頃、彼とお話する機会があり、SMについての話にもなり・・・。

ちょっと聞いてみました。
「ねぇ、あなたはいつ自分がSだって気づいたの?」
彼は、
「そうだな・・・。でも自分がSだと気づいたのより、リナがMだって気づいたのが先だな。」
と答えました。

続きを読む
posted by リナ at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mとしての目覚め〜幼少編

子供のころの話をひとつ。
母子家庭だったので、母は昼も夜も働いていました。
夜、まだ小学校低学年だった私は、近所の家に泊まりに行っていました。
そこの家にいたのは、私より一つ年下の男の子。マコちゃんと呼んでいました。

マコちゃんは、よく私をいじめました。
一つ年下だけど、マコちゃんの方が体も大きく、
プロレスごっこの相手をさせられ、
しょっちゅう馬乗りになられては、体を押さえつけられました。

続きを読む
posted by リナ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

今年の年越しは

新年明けましておめでとうございます。
年を越したばかりなのに、
もう、今年の年越しを考えています。

年越しは一年間の成績表みたいなもので、
どれだけ楽しく過ごせるかは、
一年間の行いに寄るような気がします。続きを読む
posted by リナ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。