2014年04月18日

こらえ性の無い私

最近、昼間のパートを辞めようかと思っています。
何かだるくなってきたので・・・。
余計なことも色々増えて来たし・・・。

でも、よく以前は、正社員として何十年も頑張って来られたなぁと我ながら本当に感心します。
他に働くところがないわけでもなかったのでしょうが、
やはりお給料がよかったのと、そこそこ居心地がよかったのでしょう。。
ホントに感謝です。

でも、それだけではなくって、
「頑張れば、きっと報われる」
と言う気持ちが強かったからだと思います。

どんな形で報われるか・・・。それは結婚だったと思います。

こんな、一生懸命頑張っている私を認めてくれて、いつか結婚してくれる人が出てくるだろう。
そして皆から祝福されるだろう・・・、と。

それを支えにしてきたことが多かったかもしれません。。

でも、今はもう、無理だとわかってしまいました。
頑張っても報われないことの方が多い。
給料は減らされなければラッキーで、上がることはない。
上がるとしたら、残業で収入が増えるだけの事。

それらを悟った私は、無理して頑張ることを辞めようと思っています。
本当にこらえ性が無くなってしまっていますが、これでいいのでしょうか・・・。
posted by リナ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

穏やかな週末

基本は家に居るのが好きだ。
今迄は一週間に一度も休みがないと言う日々が続いていた。
とは言え、お仕事のドタキャンで、全く休みがないというわけではないのだが、
突然の休みは嬉しい反面、計画が出来ず、ひたすら日々の疲れを取ることにのみ使われていた。

お仕事が忙しいのは良いことなのだが、結構比例して支出が増える傾向が多い。
私の仕事の場合は、同じ職場にずっといるのではなく、2〜3箇所職場を変えて仕事をすることになるため、「移動」がある。結局その「移動」の際、昼食や夕食をコンビニで買って駐車場で食べたり、マックやうどん屋などで食べる。
そこで外食代が出る。また、栄養ドリンク代も出る。
家での食事も、疲れているためついついお弁当になったりする。

それで結局稼いだお金は、外食代などでチャラになるとまでは言わないが、かなりもったいない使い方をしてしまっている。。

最近、週末の仕事を失い、それはそれでショックではあったが、お蔭で土曜日は「家事の日」となり、誰にも会わず、どこにも出かけない、私にとっては最高の一日となっている。

仕事の準備や勉強などもあるので、ダラダラしてばかりもいられないが、それでも心が落ち着く。。
楽しいことは何もないが、傷つけられることも怒られることも、不愉快な思いをすることが皆無、というのは本当に素晴らしい。

収入はそれなりに減っているわけですが、土曜日に一週間分の食事をある程度作り置きしておくことで、余分な外食はしなくて済むし、何より出かけないことで一円も使わない日ができる。
イライラしたり、怒ったり、落ち込むことも無いため、精神的にとてもいい。
体もゆっくり休める。
部屋も綺麗になるから、気持ちいい。

出来れば土日はもう、働きたくないと思う・・・。
穏やかな週末がこのまま続き、平日だけの仕事で生きて行きたい。
posted by リナ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

9年後の私

細々と思い出したように続けているブログも9年になった。
9年前のブログは、当時の彼との思い出がいっぱい書いてある。
過ぎてみれば、楽しかったことが改めて思い出される。

9年前、当時の彼と水族館へ行って楽しかったことが書いてある。
先日、その水族館へ行った。
9年ぶりだった。

それは仕事ではないけれど、仕事絡みだった。
接待と言うか、案内と言うか・・・。
当初は数名で行く予定だったのが、前々日に二人だけで行くことになってしまった。
相手は25歳の男の子である。
私は二人だけでもいいか、延期しようか、等聞いてみたが、相手は二人でいいということだった。

当日になって、思い出した。
あの水族館は、入館すると写真を撮られるのだ。

photo54.jpg

恥ずかしさにトドメを刺された気持ちだった。
でも嬉しかった。

結局、話が尽きることもなく、楽しく一日を過ごした。
色々な魚を見たり、ショーを見たり、食事もして、買い物の際は私にプレゼントもくれた。

・・・9年前、彼の事が大好きで、
本当に楽しい一日を過ごして、
でもうまく行かなくなって、
会社も辞めて、
彼とも別れて、
転職して。

9年後の私は、「彼氏」ではないけれど、私の可愛い「生徒」と一緒に来ました。
本当に楽しい一日でした。
posted by リナ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

整理考

今年も半月経ちました。

年末に体調を壊し、年越し・お正月どころじゃありませんでしたが、
何とか持ち直して今は順調に、まあまあ余裕のあるペースで生活しています。
(時間的な余裕のみで、お金の余裕は余りありません。)

最近したことは、思い切ってCDのケースを全部捨てました。
100円ショップで売っているケースにまとめてCDのみ入れてみました。
歌詞カードも捨てました。歌詞なんて、ネットで検索すればいくらでも出てきますし・・・。
だいぶすっきりしました。

最近、とにかくすっきりした部屋に住みたいのと、
物を捨てるたびに体や心が楽になると言う感覚を覚えるようになりました。

以前ラジオで聞いた「物を一つ買ったら、二つ捨てる」を実践したいとも思っています。
もちろん日々の食材や消耗品などの買い物は除外しますが、たとえば服を一枚買ったら二枚捨てるとかです。

服、食器、小物、本。
整理しても整理しても、ごちゃごちゃしてしまいます。
今の半分くらい、今年捨てられたらと思っています。
posted by リナ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

言葉が強い人の本性

私が高校生の時、母が入院した。
そして私は親戚の家に世話になるのだが、伯母からかなりのイジメを受けた。
殴られることはなかったが、言葉の暴力が酷かった。
私のお行儀が悪かったこともあるかも知れないが、別にぐれていたわけでもない。
「あんたのお母さんは迷惑ばっかりかけて!本当に早く死んでくれなきゃ困るよ!」
毎日のように繰り返される言葉に、私は必死で耐えた。

それから20年ほどたち、伯母が
「嫁の言葉がきつくて辛い・・・」
私に訴えてきた。私は同情しつつも、心の中には「因果応報」と言う言葉が浮かんだ。

そして、更に10年近くたつ今、伯母はボケて、脚も不自由になった。
何とか自力で歩けるのだが、
「怖い怖い、こんなところ歩けない。怖いよー」
と言う。ちょっとした移動も怖がるし、介助をされるのも怖がる。
「殺されちゃう!触らないで!」
ものすごい怖がりだ。

伯母は強い言葉で私をいじめていたが、本当は自分が一番の怖がりだったのだと言うことがわかった。
以来、何となく言葉が強い人はそれで人を威嚇しなければならないほど、弱いのではないかと考えるようになって、私も言葉だけで怖がったりすることがなくなってきた。
posted by リナ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

八方美人

私は、付き合いが悪い方なので、それを改めたいと思っていたら、
いつの間にか八方美人になっていたような気がする。

もっと言うと、嫌われるのが嫌、誰からも悪く思われたくない気持ちが強かった。

付き合いが増えたり、世界が広がったりしていいこともあった。
でも、無理しているから負担がかかっていたとも思う。
精神的にも、肉体的にも。
そして、おざなりになり、誰に対してもきちんと向き合えていない感じもした。

お仕事もいくつか掛け持ちしているけれど、少し広げ過ぎた。
忙しい割には収入も少ない・・・。
一生懸命やって疲れる割には、どこも中途半端になってしまっている。
体調も壊して迷惑を掛けてしまった。

今日、本当は続けて行きたい仕事を一つ断った。
少しはきちんと出来るかな・・・。

忘年会も行きたくないやつは、理由をつけて断った。
これでいいよね?
posted by リナ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

風邪ひいた

金曜日のお昼休み、スリランカからもらったお菓子を分けてもらって、
それが異常に辛く、喉にしみた。
それが引き金になったようで、それから喉の痛みが取れなかった。
土曜日、日曜日と仕事を休んだ。
こんなこと、初めてだった。

ちょっと頑張り過ぎかなとも思いましたが、やっぱり。。

でも、今回は病院へ行かずに済んだのでよかったです。
食欲もあったし。

いつものパターンは、吐き気・頭痛・熱。
今回のパターンは、喉の痛み・咳・熱。

吐き気は本当に辛くて、力も出ないし、ふらふらしてしまう。
でも、今回はそれがなく、何とか持ち直した感じです。

少し仕事の配分も考えないと・・・。
posted by リナ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

今年の私

今年の私は、転機の年だった・・・、ってまだ早いかw

春先に引越しを決意、夏に引越し、秋に新たな職場で働いている。
冬にはまた、何かあるのだろうか。

引越しは自分で決めたことだけど、実現できるとはおもっていなかった。
・・・と言うか、引っ越しが終わってから思うが、よく引越しできたなと思った。
そのお蔭でずいぶん生活が安心できるものになったし、便利にもなった。
過去の自分に感謝したい。
今もまだ、あそこに住んでいるとしたら・・・、本当に色々とやり切れなかったと思う。

新たな職場の紹介は、8月末にあった。
9月に面接や見学に足を運び、10月から週に2回だけだが働いている。
こんな私を採用してくれて心から感謝している。
夢のようだ。
・・・ただし思ったよりも大変だが・・・。

今年の大きなことは引越しだけで終わると思っていた。
でも新たな職場に就職したということもあった。

半分終わりかけの私の人生だと思っていたが、それでも前に進めていることに心から感謝しています。

posted by リナ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

消費税増税に思うこと

毎月赤字続きの私には、本当にキツイ消費税の増税…。

安倍氏は、最後まで考え抜いたと言っていたが、
どうもそうは思えない。。
ここまで色々景気よくしてくれていたのは、消費税を上げるためのような気がする。
そして、いよいよ追い込まれたら、また体調不良を理由に逃げそう。。

気楽でいいですな。
posted by リナ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

結婚式

親戚の結婚式に行ってきた。
私の従兄弟の息子なので、まだ20代だが結婚した。

親族控室の中に、私も入れてもらったのだが、
新しい家族が出来る瞬間を見た。

二人だった兄弟が六人になり、親が四人になった。
羨ましすぎる。。

花婿の母親曰く、
「うちの息子は、本当に結婚願望が強かった。だからこそ結婚できたんだ」
と言っていた。
結婚願望が強いだけならだれでも結婚できると思うけど!・・・と心の中で嘆く私。

そういう私を見ると、
「何も行動していないからだ!」
等と言う方もいる。
「もっと自信を持って積極的に!」
と言う方もいる。

行動は、した。
お見合いパーティーに合コン、、何度出たことか。
黙ってばかりではダメだから、一生懸命お話をしたり、
飲めないお酒も飲んだりして、空気を壊さないようにもした。

自信を持てと言われ、頑張って服を買い、メイクをし、
根拠のない自信を無理に持って頑張ったこともあった。
でも、無視されたり、他の女性を選んだ。

世の中には何度出会いの場を作っても結婚できない人がいる。
そういう人をテレビで見ることもあれば、
自分で体験したことから、そう思うことも多い。

諦めなきゃと思いつつも、諦めきれない。
posted by リナ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。